'12-14『』の家

プレゼンテーション

プレゼンテーション案が出来ました。狭い間口を有効に活用するために、南北・東西両方向の断面をスキップフロアとして計画し、合計6つの床レベルを持つコンパクトな住宅となっています。

鰻の寝床状の敷地のため最上部にルーフテラスを取り、LDKや水回りなど階段を中心に連なる各室に光を有効に取り入れる計画です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です