'16-奈良市K邸

ファーストプレゼン

奈良の戸建てリノベーション計画。プレゼンテーションを行いました。お施主様からは部分的なリフォームのご要望を頂いていたのですが、老後を見据えた生活スタイルや、動線や収納量を考えるとどうしても抜本的な解決が必要な状況だったため、家全体の住み方を変更するご提案となりました。長年慣れ親しんだ環境を変えることには最初かなり抵抗を感じておられた様子でしたが、なぜ現状を変えたほうが良いのか、設計のプロセスをご説明する中で納得して頂くことが出来ました。設計を進める上では、欲しいものにすぐ手が届くキッチンや家具、たくさんある骨董や美術品・書籍、それぞれに適した居場所を見つける細かな配慮が必要になりそうです。