京都

京都の建築めぐり:京都国立博物館エントランス


関西にある貴重な谷口建築です。何度も車で前は通っていたものの、入るのは初めて。

 


鏡のように景色を映す水盤。

 


ぼうや、大きくなったらいい建築家になるんだよ。。。

 


恐ろしくシンプルなスチールドア。コーキング・丁番が全く見えない収まり。

 


恐ろしくシンプルなディテールの自動ドア(左)。公共施設では普通考えられないディテールです。

 


さすが、と唸る設計ながら、施設の使われ方が若干残念でした。立て看板やら、フェンスやら、ポスターやら、建築を考えずに物を選んで置いているものだから、なかなか絵にならず。。残念です。

 

>> 京都国立博物館ホームページ