4.Architecture建築めぐり

香川県の建築めぐり:南寺

ジェームズ・タレル翁と安藤忠雄氏の合作。
中も外も、よく出来てます。名作。
よく見ると屋根裏が仏教寺院のデザインを踏襲していることが分かります。地垂木+飛櫓垂木。二軒(ふたのき)垂木スタイル。和を感じさせながら、モダン。
ちなみに隣の公園に転がっていたベンチ。角材の組み物で出来上がっています。由来は良く分かりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です