'12-14『』の家

解体工事

既存建物の解体工事が始まりました。今回は解体してみないと隣地境界の状態が分からない狭小地のため、状況を見ながら設計と施工方法を詰めていく作業が必要です。工事を始めるや否や、さっそく色々な問題が噴出。前途多難ですが一つずつハードルを越えていくしかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です