'13-14錢屋本舗オフィス

第一案


第一案が出来上がりました。コピーブースや書庫、会議室といった閉じたい部屋を中央にまとめ、その廻りに執務空間や応接、社長室を数珠つなぎに並べた回遊性の高いプランです。

応接コーナーはカフェのような空間。躯体コンクリート表し、床はモルタル仕上げ。事務所の隅で眠っていた古い什器たちをリストアしてディスプレイに使います。

現在の執務空間はデスクを向い合せにくっつけた昭和な雰囲気。もっとクリエイティビティが誘発されるような空間に・・・とのご要望から、今度は壁際にデスクを並べ、中央には共同で使えるアイランドを設けます。個人作業と共同作業のメリハリを効かせつつフレキシビリティのあるオフィスを目指します。
業務の行い方や、来客時の対応など、お施主様のご意見を伺いながらさらにプランを詰めていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です