'12-14『』の家

鉄骨建方

狭小住宅現場。先日鉄工所で検査した鉄骨たちを搬入して、いよいよ組立てです。鉄骨の組立て作業を「建て方」と言います。今回は幅が狭い敷地のため奥から道路側に向かって順番に作業を進めていきます。ちなみにこれを「建て逃げ」といいます。

 

道路上を走っている電線が難敵です。小型のクレーンを駆使してうまく現場に吊り込んでいきます。さすがの職人技。