'15 借家の家

奈良のリノベ完成


奈良市富雄の戸建リノベも完成。引渡しを行いました。事務所史上最もローコストな案件で心配しましたが、工務店にも協力頂き、何とか『やれば出来る』仕上がりになりました。お施主さまにもお喜び頂けて一安心。


LDK。色々手を入れたい気持ちをぐっと抑えて、既存のサンウェーブ製キッチンの扉と水栓だけ取り替えています。床はもちろん(?)杉足場板。入口建具は枠をそのままに障子だけ作り直しました。

古い戸建をリノベーションしてレトロな雰囲気の住まいにしたい、というご相談はたくさん頂くのですが、具体的な検討を進めるにつれて、お施主さまが現代の水準と比べて貧弱な耐震性や断熱性、気密性、防音性や設備の性能に不安を感じたり、部屋数が多いことや外観・屋根・外構を含めて計画する必要性からハイコストになったり、という理由でなかなか実現に至りません。しかし今回は賃貸向けの物件なので、あまりシビアな性能は必要なく、逆に思い切ったデザインに注力することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です