3.Idea

松の木のある家

京都市内から新築住宅のご相談を頂き、敷地調査へ。

裏庭に生えている大きな松の木を生かしながら、1階親世帯・2階子世帯の2世帯住居を計画します。

敷地は十分広く、南側が開けているものの、長年の増築&増築で方向感覚がおかしくなるほどの入り組んだ状態。敷地や周辺建物との関係性を整理するところからはじめる必要があります。とりあえずリノベーションではなくて一安心。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です