'16-’18愛でる家

数寄屋風住宅のリノベ調査

奈良市北部。戸建てリノベーションのご相談を頂き、現地調査へ伺いました。元の設計者は分かりませんが、数寄テイストで隙のないディテール。築年数は経っていますがとても印象の良い住宅でした。お施主様も非常に愛着を持って住んでおられるとの事で、フルスケルトンに戻すのではなく、良い素材を生かしながら劣化した部分を修繕し、現代・未来の住み方を見据えたアップデートを行いながら、元の設計者さんとコラボレートできればと思います。