'15-17岡山ビル

CG検討

玉造のビルリノベーション。素材と色のイメージをCGで詰めています。

水周りのある共用ラウンジ。

2階。大きなブレースのある部屋。

3階。ロフト付きの部屋。古いシャッターは既存再利用。

4階。水周りコアを中心にぐるぐる回遊できる間取りは、がらんどうのスペースより案外使いやすい。

古いものはCGで雰囲気を出すことがなかなか難しいのですが、やはりシミュレーションを行っておいたほうが出来上がりにブレがありません。CGをつくる中で細かな施工上の問題点も見えてきます。お施主様はもちろん現場とのイメージ共有ツールとしても大変有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です