用語

風呂リモコン位置はどこが良いでしょう。

よくある洗面室+ユニットバスの間取りです。

通常、お風呂の追い炊きやお湯の温度調節のために、浴室内の壁面に「風呂リモコン」を設置しますが、最も適切な位置はどこでしょうか。

施工業者さんに何も指定しなければ、上図の①か②の位置になります。風呂の中だけの操作であればそれほど問題はありません。強いて言えば、②は入浴しながらリモコンを見つめ続けなければいけないので、①のほうが優れているかもしれません。

しかし、現実的には風呂リモコンを操作したいタイミングは入浴中だけではなく、洗面室でお湯を使いたい場合もかなりの割合を占めています。①②では、洗面室でお湯を使いたい時に浴室内に足を踏み入れてスイッチを入れなければなりません。最近はユニットバスの床材も改良されて乾燥しやすい素材が増えてきましたが、夜遅くに入浴してその次の朝に洗面室を使う場合などには、やはり完全に床が乾ききっていない場合が多く、風呂リモコンのスイッチを入れる度に足の裏が濡れてしまいます(それが嫌ならゴム靴のようなものを履く必要があります)。

そういう訳で、私たちの事務所では③の位置を推奨しています。風呂リモコンは入浴中に操作しなければならないため浴室内には必要ですが、なおかつ洗面室からも足を踏み入れなくても操作できる位置がベストではないかと考えています。扉の近くに設置すれば、浴槽に入った時の後頭部とも干渉しませんし、視界からリモコンが消えることで①よりさらに浴室内がすっきり見えるメリットもあります。