'16-’18愛でる家

打合せの旅:かね井


夏の終わりにお施主様と紫野へ行きました。目的は、襖紙を実際に見ながらの打合せです。その前に隣の長屋にある『かね井』の美味しいお蕎麦で腹ごしらえです。開店前から行列ができるほどの人気です。

 


気持ちいい風が入口から縁側へ抜けていきます。襖紙の貼り方が可愛くて思わずパシャリ。

 


縁側には金魚鉢が置いてありました。

 


揚げそばと、夏野菜の煮浸し。

 

山本とスタッフ(な)は辛味大根おろしそばを注文。美味しそう。

 


お施主様と私は荒挽きそばを注文。少し濃い目のおつゆと一緒に、お塩、わさび、ねぎが並びます。お塩で食べるお蕎麦が絶品です!そして、『木製のわさびおろし』でおろしたわさびが、これまたすごく美味しい!風味が全然違います。

 


表面と断面。とても綺麗でずっと眺めていても飽きません。調べてみたら鮫皮でできているそうです。我が家の台所にも迎え入れたい一品です。