京都

京都の建築めぐり:俄ビル


最近京都方面に出かけることが多いので、久々に市内の建築をいくつか見て廻りました。

 


ルーバーのピッチが細かくてほとんど中がうかがい知れません。裏手?と思うぐらい寡黙な表情。夜はどうなるのか気になります。

 


俄はNIWAKAと読むんですね。