'15-奈良市U邸

お施主様と現場確認を行いました


内部の解体が完了したので、お施主様と現地で打ち合わせを行いました。まるでアート空間のような室内。南側に増築されていた建物を撤去したので、内部がとても明るくなりました。

 


お施主様には、解体するまで隠れていて見えなかった劣化状況を確認していただき、修繕や補強が必要な箇所について共有します。これから何十年も住んでいくことを考えると、しっかりと改善していきたいですね。工務店さんや構造設計者さんに相談しながら、予算に合っていて、なおかつ効果が高い方法を検討していくことになりました。