'17-18昭和小路の長屋

坪庭が復活しました。

六原の長屋。鬱蒼としていた坪庭から樹木とゴミを一掃したので、よい感じに光が入るようになりました。塀の杉皮も貼りなおして、すっかり元の風情を取り戻しています。ちょっとしたスペースですが、あるとないとでは大違い。やっぱり京町家に坪庭は欠かせませんね。