'15-奈良市U邸

外部と内部のあいだ

完成に近づきつつある奈良市U邸。壁・天井の塗装が終了し、当初のイメージどおり真ん中の居室の周りをぐるっと回廊が廻る空間を体感できるようになりました。それほど和なテイストでは設計していないのですが、奥行きのある通り庭や南北に縁側のあるリビングは何となく町家を踏襲しているような不思議な雰囲気があります。次はいよいよ建具の吊りこみです。