'15-18くるり

検査・検査・検査。

奈良市京終のゲスト&シェアハウス。一通り工事が完成し、消防検査、施工者検査、設計者検査、施主検査、と順番に検査を行いました。たくさんの目で見ることで、徐々に建物の完成度が上がっていきます。今回は「用途変更申請」のため、建築基準法上の完了検査はありませんが、代わりに消防検査の厳しさが2倍。。。色々ご指摘を頂きつつ、何とかOKを頂くことができました。

設計者がお手伝いできるのはここまで。開業に向けて、事業主様の作業が本格化します。