'18-大阪市都島区I邸

配筋検査

Posted

大阪市I邸、基礎の配筋検査を行いました。

 

近くでみるとこんな感じです。

底面や型枠側面には、鉄筋を覆うコンクリートのかぶり厚さを確保するためにスペーサーが設置されています。

 

図面の通りに施工されているか、鉄筋のピッチも確認します。

 

これは基礎を横断する給水・給湯・排水管のためのスリーブです。

コンクリートを打設する前に必要な箇所に穴を空けておく下準備です。

 

特に問題なく配筋検査を終えて、いよいよコンクリートの打設です。