'18-大阪市都島区I邸

足場がとれました

(少し時間が巻き戻っています)都島区I邸。外装工事も終わったので足場がとれました!

 

後ろからみた姿です。家型の庇もすっきり出来上がりました。掃き出し窓の足元には、解体前のお住まいに使われていた沓脱石を再利用しました。

 

内装も着々と進んでいます。壁の仕上は、建材屋さんの倉庫で実物をチェックしたラワンベニヤ。南洋広葉樹をざっくり「ラワン」と呼んでいるのですが、産地も樹種も様々です。最近は以前主流だった赤身の樹種は手に入りにくく、ファルカタなど白っぽい樹種が多いようです。そのため元々イメージしていたより上品な雰囲気に仕上がりそうです。