奈良町にぎわいの家

Posted カテゴリー: 奈良

打合せと打合せの合間にひょっこりと時間ができたので、奈良町にぎわいの家に寄りました。
大正期に建てられた町家で、建設当時の姿をできるだけ復元しているとのこと。坪庭と南北に伸びるお庭の存在が建物全体に風情を添えています。町家の特徴を持っている建物ですが、お庭とお部屋の関係が丁寧に作られているので飽きることがありませんでした。10分じゃ全然足りなかった。
無料で一般公開されているので、今度はたっぷり時間があるときに行きたいと思います。みなさまもぜひ。

いろいろなフローリング

Posted カテゴリー: 5.Diary

IOCの営業さんから、色々な種類の複合フローリングがあると聞き、最近出来た大阪ショールームへ見学に行きました。目に飛び込んできたのは額装されたウッドウォール。ショールームのテーブルや家具も自社製品で製作したそうです。

 

まずはお目当ての複合フローリング。合板の上に無垢板を組み合わせた製品なので、乾燥収縮に強く反りにくく、無垢板の風合いを楽しみながら床暖房にも使える、という特徴があります。写真右側は「06シリーズ」。なんと表面無垢板の厚さが0.6mmという薄さ!強い衝撃には弱いのですが、板と板を組み合わせると溝がなく、つるんとした仕上がりになります。溝がないとゴミがたまらないので、お掃除がしやすそうですね。左側は「プロヴァンスシリーズ」。板の厚さが2mmあるため、無垢板のフローリングに近い仕上がりになります。やはり厚さがあると、無垢板としての質感がグンと増しますね。お値段は06シリーズのほうがお手頃なのですが、悩ましい。。。

 

この製品は、厚さの違うものを組み合わせた天井材。凸凹が出ることで仕上がりに表情がでて、とても良い雰囲気になりそうです。

 

こちらは、中国の古民家を解体するときに出てきた木材を組み合わせた製品。本物の古材なので、新品とは一味違った質感が楽しめます。どこに使おうか考えるとワクワクしますね。

ユーロモービルのリニューアルパーティ

Posted カテゴリー: イベント

ユーロモービル大阪ショールームのリニューアルパーティにお邪魔しました。おもてなしカウンターもキッチン!格好いいキッチンはとても絵になります。

 

奥のほうにあるキッチンでは、プロの方が調理したお料理が振る舞われました。ショールームのキッチンは普通ガスや給排水の配管は接続されていないのですが、今回はお施主様に使い勝手を体験してもらうことと、ショールームでセミナーや料理教室も行えるように、本当に使えるキッチンとして据えつけたそうです。実際に機器を使って料理をしているところを見ると「あのオーブンを買って、私も家で美味しい料理をつくりたい…!」という気持ちになりますね。お料理もとても美味しかったです!

設計関係者だけでなく、キッチン設備関係のメーカーの方からお施主様まで、とてもいろんな方が参加されていました。きれいなキッチンと美味しいお料理に、おなかも心もいっぱいになりました。

古道具屋さんで建具探し

Posted カテゴリー: '15-奈良市U邸

建具を探しに、お施主様と奈良市内の古道具屋さんへ来ました。掘り出し物がありそうな雰囲気がむんむんです!

 

たくさんある建具の中から、計画している開口の幅にあったものがありました!デザインもレトロで可愛い!建具の幅、高さ、厚さなど、必要な寸法の記録を持ち帰り、細かい納まりを図面で検討していきます。

 

 

お施主様と現場確認を行いました

Posted カテゴリー: '15-奈良市U邸


内部の解体が完了したので、お施主様と現地で打ち合わせを行いました。まるでアート空間のような室内。南側に増築されていた建物を撤去したので、内部がとても明るくなりました。

 


お施主様には、解体するまで隠れていて見えなかった劣化状況を確認していただき、修繕や補強が必要な箇所について共有します。これから何十年も住んでいくことを考えると、しっかりと改善していきたいですね。工務店さんや構造設計者さんに相談しながら、予算に合っていて、なおかつ効果が高い方法を検討していくことになりました。