エキスパンション・ジョイント

Posted カテゴリー: '10-13おうとくケアセンター


内装の壁面が出来上がってきたので、新旧建物の継ぎ目が輪切りになって残っています。

 


横からのぞくと分かりやすい。ここにステンレス/アルミ製のカバー(エキスパンション・ジョイント)を渡します。できるだけ目立たない個所にジョイントが来るように設計しています。ここはちょうど壁面収納になる部分。

 


廊下も輪切り。

 


居室も輪切り

 

穴が2つ空いているのは、給水・給湯です。ここに洗面器が付きます。ということで向こうの建物から水を出して、それをこっちの建物で使う訳です。我ながらかなりアクロバティック!

外壁塗装中

Posted コメントするカテゴリー: '10-13おうとくケアセンター


外壁塗装中です。ネットで覆われてるので全然見せませんが・・・


ネットの内側はこんな感じです。古い外壁のリフォーム用塗料を使っています。昔の配管や補修の跡が極力目立たないように濃い色にしました。エアコンや排水管、雨樋のルートを整理し、すっきりした外観に生まれ変わらせます。

近未来予想図

Posted コメントするカテゴリー: '10-13おうとくケアセンター


高齢者施設。広報用のCGが出来ました。左が既存建物、右が増築建物です。数ヶ月後には、こんな感じに出来上がっていることでしょう。


3Fショートステイの共同生活室。施設建築ですがナラフローリングを使ったり、壁はペンキを塗ったり、キッチンが木製だったりと、かなりナチュラルな素材感でつくっています。

内装工事中

Posted コメントするカテゴリー: '10-13おうとくケアセンター


高齢者施設現場。現在プラスターボード(せっこうボード)貼りの真っ最中。完成形を想像しやすくなってきました。

ショートステイ居室の一つ。さまざまな方が入居される高齢者施設では安全上、引違い窓はロックして開けられないよう対策を行うことが多いため、今回はセーフティストッパー付きの縦滑り出し窓を採用。通常は10cmしか開きませんが、ストッパーを解除したり、非常時に外部から消防隊が進入する場合は90°オープンになります。
デザイン面でも、引違い窓は縦桟が中央に通ったり、左右のガラス面に若干の段差が出来たり、とイマイチすっきりしませんが、縦滑り出し窓はごくシンプルです。内部だけでなく、建物の外観にも割とそれが重要らしく、日本の建築が美しくならないのは引違い窓信仰のせいだ、という説もあります。今回はかなりの割合の窓を縦滑り出しにしているので、すっきりした外観になるのではと期待しています。

プチ打ち上げ

Posted カテゴリー: '12-15Cafe Franz Kafka

お施主さまのお誘いで、関係者限定プチ打ち上げパーティにお呼ばれしました。おいしい鍋とお酒にすっかりほろ酔い状態。現場での苦労も一瞬で吹き飛びました。ありがとうございます。

 

開店に向けてすっかり準備も整った・・・ように見えますが、まだまだ時間がかかるそうです。 オープンが楽しみ!!