下地工事中

Posted カテゴリー: '12-15Cafe Franz Kafka

底冷えのする夜の奈良町。工務店・大工さん・建具屋さんと打ち合わせしながら、図面に書ききれない細かい部分を詰めていきます。厨房のフレームが出来たので、完成時のスケール感がつかめるようになってきました。

鉄骨建て方

Posted コメントするカテゴリー: '10-13おうとくケアセンター


奈良市の高齢者施設。ついに増築部の鉄骨が組みあがりました。壮観です!

内部の様子。既存部と増築部は、ぴたっと各階の階高を揃えています。

新・旧のジョイント部。地震が起こった時にそれぞれの棟が動いてもぶつかって損傷しないよう、計算で離隔距離を導き出しています。増築ですが、構造的には別建物扱いとしています(エキスパンション・ジョイントと言います)。結合部分の収まりが非常に難しい。まだまだ課題山積です。

墨出し

Posted カテゴリー: '12-15Cafe Franz Kafka

いよいよ工事開始。まずは作業の基準となる線を書く「墨出し」からです。昔は大工さんが墨坪でピーンと張って本当に墨を付けていましたが、今はレーザー機器で計測して印を付けていきます。 工事は床下の配管からスタート。ガス・給水・給湯・排水を設置していきます。

町家とファブリック

Posted カテゴリー: '12-15Cafe Franz Kafka

事務所で何種類かアタリをつけていたファブリックを実際現地に置いてみて再確認。明るい室内で試した時と、実際薄暗い町屋の中に置いた時では見え方が全く異なります。いくつか試した結果、当初の候補とは少し違う色味を採用することになりました。出来上がりが楽しみです。

ローコストと年末年始をまたぐ工事のため、見積と工務店の選定に難航しましたが、何とか工事着手に漕ぎ着けて一安心。