久々の大きな地震。

Posted カテゴリー: 5.Diary

この度の大阪府北部の地震で被害を受けられました皆様にお見舞い申し上げます。私たちの事務所がある天王寺区は震度4でしたが、事務所に着いてみると棚から落ちたコーヒーカップや花瓶、賞状やタテ、招き猫などが散乱していて結構驚きました。収納の少ない事務所の中で、どうしても空いたスペースを求めて高いところに物を置いてしまうのですが、やっぱり危険だなあと思い知らされました。設計者の不養生とならないように、対策を考えたいと思います。

山あいのピザ店。ファーストプレゼン

Posted カテゴリー: 3.Projects

奈良市。山あいの古民家ピザ屋さん。プレゼンテーション案が出来ました。既存の古民家の中にカウンターと厨房、ピザ釜を配置します。お施主様の思い入れが強い建物なので出来る限り既存部分には手を加えず、余裕のあるスペースを大きく使ってお店の核となる部分をつくり、客動線と従業員動線を整理しました。

 

母屋から張り出したトイレ棟。かなり開放的に作りながら客席・外部からの視線は遮る設計。

 

今回はお施主様からスケッチで、というご希望を頂いたので手書きで透視図をつくりました。製図板でまともに作図するのは久しぶりなので、1枚目より2枚目のほうが狂いが少ないですね。やはり町屋や古民家の計画案はCGより手書きのほうがしっくりきます。手間暇はかかりますが、リハビリを兼ねてこれからも時々は手書きを挟んでいきたいと思います。

オープンハウスご来場ありがとうございました。

Posted カテゴリー: '15-奈良市U邸

奈良市U邸のオープンハウスは晴天にも恵まれ、多数の方々にご来場頂き盛況のうちに終えることができました。遠方から遥々お越し頂きました皆様、貴重なお時間を頂きましたお施主様に感謝申し上げます。

 

その日の夕方からは引き続き工務店・お施主様と物件のお引渡し。設備機器類の取扱説明や工事監理報告書の提出、工事費用の整理や残工事の調整などを行いました。

 

ご相談を頂いてから完成まで3年弱という長い期間がかかってしまいましたが、間取り自体はほとんどファーストプレゼンの時から変わっていません。構造補強設計と見積調整にひたすら大苦戦した計画でした。あまりに長くかかったためか、私たちもお施主様もイマイチ完成した実感が湧かない変な感じですが、ひとまず無事にゴールにたどり着けてひと安心。これから始まる新しい生活が楽しみです。

古民家の現地調査。

Posted カテゴリー: 3.Projects

奈良市東部。柳生の里にほど近い村落から古民家を改装したお店のご相談を頂き、現地調査に行って来ました。奈良駅から車で30分ほど茶畑の合間をぐねぐね上がっていくと深い山々に囲まれたのどかな景色が広がっています。周りを見渡すと、右も左も築100年以上が確実な古民家ばかり。少し中の様子を伺うと、母屋・離れ・納屋・蔵といった分棟の絶妙な配置具合や、家の中で職住一体・自給自足の生活がごく自然に営まれている様子が見てとれます。ここには人や物が生まれてから死ぬまでのサイクルを何度も繰り返しながら洗練されてきた暮らしが今でもちゃんと息づいていると感じました。そんな環境の中に計画する建物は特段何かを主張するより、お客様がゆっくりした時間や雰囲気を満喫できるように、ぱっと見、どこをデザインしたのか分からないぐらいのささやかな設計が良いだろうなあと思っています。

外部と内部のあいだ

Posted カテゴリー: '15-奈良市U邸

完成に近づきつつある奈良市U邸。壁・天井の塗装が終了し、当初のイメージどおり真ん中の居室の周りをぐるっと回廊が廻る空間を体感できるようになりました。それほど和なテイストでは設計していないのですが、奥行きのある通り庭や南北に縁側のあるリビングは何となく町家を踏襲しているような不思議な雰囲気があります。次はいよいよ建具の吊りこみです。