紅松庵

Posted カテゴリー: 和歌山

和歌山市で夕方から用事があるので、早めに乗り込んでどこか見に行こうということになりました。駅から徒歩で行ける距離で、一同誰も行ったことがない和歌山城の庭園を散策に。芝生の広場では何やら盛り上がっていて、重低音のヒップホップが鳴り響いています。すごく自由なお城のようです。

鳶魚閣と御橋廊下。お堀でカヌーを漕いでいる人がいてさらに度肝を抜かれます。すごいな和歌山城。なんて自由な。

 

お目当ての紅松庵。「松」は松下幸之助さんの松。和歌山出身なんだそうです。全国に◯松庵という茶室を寄進していて、四天王寺にもあるらしい。今度行かねば。

 

手を伸ばせば屋根を撮れるぐらい低い庇。美しいコーナー処理。雨樋なし。

 

建築:中村外二氏、庭:川崎幸次郎氏。名匠の芸。

 

お庭には入れず。残念。

 

内部。立礼席。Produced by Panasonicで照明・冷暖房完備。快適ですが、やっぱりお茶席は設備なしのほうが好み。

 

網代と一体化した吹き出し口。芸が細かいですねえ。

 

お菓子とお抹茶。ガラスの器で涼しげ。でもBGMは外から響いてくる重低音。

 

嗚呼、渓流のひびき・・・。

 

後で調べると、ちょうど天守閣再建60周年の企画で、アウトドアのフェスが行われていたのでした。リアル「今日はなんと年に一度の町のお祭りでした」。和歌山城はいつもこんなに自由なのかとドキドキしました。それはそれで、お茶席もタイアップするぐらい振り切って欲しかったyo!

設計検査

Posted カテゴリー: '16-奈良市H邸

奈良市の町屋リノベーション。一通り内部工事が完了し、設計検査を行いました。大きなワンルームに変更した2階のようす。

 

今回キッチンはシステムキッチンと造作カウンターを組み合わせています。バックセットも充実していて使い勝手良好。

 

木製建具の網戸。すっきり見せるために外枠だけで製作したのですが、ネットの張力でわずかに竪枠が歪んでしまいました。ちょっとした隙間からも虫が入ってしまうので、中桟を追加することになりました。

 

講演会のお知らせ

Posted カテゴリー: 1.Topics

9/26(水)〜28(金)にかけてインテックス大阪で行われる『住宅・ビル・施設Week2018』にて、やまもとが講演を行うことになりました。建築の色々なジャンルの展示会の集合体ですが、その中でも「施設リノベーションEXPO」は事業用物件のリノベーションにスポットを当てた珍しい展示会です。

他にも色々なお題でたくさんの講演が組まれていますが、やまもとは今まで携わってきた中小ビルのリノベーションやコンバージョンの事例をご紹介させて頂く予定です。所有物件の運営に頭を悩ませておられる事業主の方(ほぼ皆様そうだと思いますが)は、是非ご来場下さいませ。

日時:2018年9月27日 13:00-13:40
場所:インテックス大阪
料金:無料・別途入場料5,000円(ただし早期に手続きすれば格安になるようです)
特設サイト:https://www.japanbuild-kansai.jp/ja-jp.html
申し込みページ:https://www.japanbuild-kansai.jp/seminar_apply_re/

夏の現場

Posted カテゴリー: '16-奈良市H邸

灼熱の町家リノベ現場。完成に向けて着々と工事が進んでいます。

 


玄関収納の取り付け完了。大きな収納棚が奥にあるので玄関先はスリムに製作しました。天板は飾り棚としても使えそう。

 

バックヤードのアーチ壁面。意外とアーチを設計するのは事務所史上初です。(愛でる家のアーチは元々あったものなので・・・)。アーチは茶室の給仕口にも使われる意匠なので、町屋にも難なくフィットします。

 

LDK周りの開口部は現場製作の木製建具。以前から使ってみたかった引き寄せハンドルをようやく採用できました。引き違い戸の召し合わせ部分を締め付けて留めるので、非常に密閉性が高い優れものです。