事務所創設10周年

Posted カテゴリー: 5.Diary

2019年6月1日で、事務所の創設からちょうど10年となりました。ご依頼頂きましたたくさんの温かいお施主様、協力して頂いたデザイナー、建設会社、メーカーの皆様、支えてくれる家族やスタッフのおかげで、紆余曲折がありながら少しずつ事務所が大きくなり、たくさんの建築を実現できた事に、心より御礼申し上げます。

最近は建設コストの高騰や建材・人材不足、事務所のキャパシティの限界により、プロジェクトがなかなか思うように進まない事が多くなっています。お施主様皆様には大変ご心配をおかけし誠に申し訳ありません。建設業界の急激な変化に対応できるよう業界の動向を注視し、業務の効率化や改善をはかって、次の10年の荒波を乗り切れる事務所体制を整えたいと考えています。

コンビニや歯医者より多いといわれる一級建築士事務所の中で今私たちがあるのも、厳しい条件の下でも新しく・難しく・変なことに挑戦してきた賜物だと思います。これからも従来の建築家/建築設計事務所像に囚われずにどんどんチャレンジしていきたいと思います。みなさま今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

令和元年6月1日 山本嘉寛

言葉が紡ぐ空間

Posted カテゴリー: 5.Diary

神戸松蔭女子学院大学の今期授業が終了しました。最終日はプレゼンテーションと課題の提出です。昨年度はデータのみの提出だったんですが、せっかくの実習授業で成果物がないのは味気ない、ということで今年は思い切って建築模型を盛り込んでみました。

神戸市内にある某ホテルのスイートを下敷きに、学生それぞれのテーマに沿ってインテリアの設えを考えています。インテリア・コーディネートの授業ですが、小手先の家具選びではなく、床・壁・天井の仕様、建具、設備機器、照明と、インテリアを全般的にデザインする試みです。インテリアデザインといっても全くはじめての学生たちには取っ掛かりがないので、まずテーマとなる「言葉」を考え、次にその言葉から連想される空間を画像系SNSで拾い集めて傾向を分析し、イメージを膨らませるプロセスに時間を割いています。その成果か、出来上がった空間は千差万別、百花繚乱。予想以上にバラエティに富んだ作品群になりました。

 

ベースプランは共通なんですが、天窓があったり、2階建てになっていたり、和室と縁側が出現したり、と非常に個性的な発展を遂げています。小さな小物まで作り込んだ渾身の作も魅力的ですが、サクっと作っているのに空間の明確なイメージが湧く作品も魅力的です。

 

 

ちなみにやまもと作成の模範例。ここはさすがに負けられません。がんばりました。

 

せっかくつくった課題なので、内輪で盛り上がるだけではもったいない、ということで学内に展示して頂けることになりました。3月に行われるオープンキャンパスでも展示される見込みです。来年度はさらに楽しいことにチャレンジできればと思っています。

謹賀新年

Posted カテゴリー: 5.Diary

大阪・奈良・建築・設計事務所・建築家・山本嘉寛・住宅・新築・戸建て・リフォーム・リノベーション・定期報告

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
本年も山本嘉寛建築設計事務所をよろしくお願い申し上げます。

2019年1月吉日

YYAA PROJECTS 2018

Posted カテゴリー: 5.Diary

2018年もいよいよあと1日となりました。恒例の一年間のプロジェクト振り返りです。


昭和小路の長屋


大阪市都島区I邸


Dias201


奈良県王寺町T邸


DiasとTrustの外構


堺市南区M邸


愛でる家


山あいの古民家ピザ店


台湾高雄市A邸


四つ角の家


Kururi


アイアンの引手プロジェクト


大阪市中央区Mゲストハウス


佐保路の家


奈良市M邸


Y邸第1案


Y邸第2案


I公園PJ

2018年は年明けからリノベーションのプロジェクトが揃って佳境となり極寒の現場監理、夏場はオープンデスクの学生たちとお茶したり建築めぐりしたり、秋から年末にかけてはプレゼンと実施設計で不眠不休、という感じで忙しい時期とそうでない時期の差が非常に激しい1年でした。昨年竣工物件が無かった分、今年は沢山のプロジェクトが完成を向かえ、たくさんの竣工写真を撮影して頂いて実りのある一年になりました。9月にインテックス大阪で講演会をさせて頂いた事も良い経験です。大学の授業も引き続き試行錯誤を続けています。

関西の建設業界をみると、慢性的な人手不足に加えて大きな台風と地震の影響による資材不足に陥り、非常に息苦しい状態が続いています。消費税の増税も控えて、ますます先行き不透明な情勢です。

事務所は来年で開設10年、今年いっぱいで一つの区切りとし、新たな体制でスタート致します。何かと厳しい状況ですが、培ってきた経験とつながりを生かし、多くの方々の助けをお借りしながら今後とも精進したいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します。皆様どうぞ良い年をお迎え下さい。

山本嘉寛建蓄設計事務所 代表 山本嘉寛

YYAA Blog2018 TOP10

Posted カテゴリー: 5.Diary

2018年もたくさんの皆様に弊所ブログをご覧頂き、感謝申し上げます。今年もっとも読まれた記事ランキングです。今回は過去ポストも含めて集計してみました。

第十位:12面体スピーカー(2018.9.9) 294view

9月の記事ですが10位に食い込む健闘。いまだにこのスピーカーの響きは頭から離れません。自分用にも一つ欲しい・・。(⇒記事はこちら)

 

 

第九位:DIY以上プロ未満のPタイル施工(2018.1.24) 318view

Dias201の記事。ものすごく寒かった思い出が蘇ります。がんばってくれたスタッフ達に感謝。(⇒記事はこちら)

 

 

第八位:大阪の建築めぐり:無印良品堺北花田店(2018.4.29) 359view

オープンまもなく訪れた話題の施設。その後TV雑誌でもたくさん取り上げられた相乗効果でランクイン。(⇒記事はこちら)

 

 

第七位:兵庫の建築めぐり:KHギャラリー芦屋 (旧小篠邸)(2013.7.13) 365view

過去ポストです。安藤建築の記事は寿命が長く、人気の高さを感じさせます。あまりいい写真を撮れていないので、また行ってみたいなあ。(⇒記事はこちら)

 

 

第六位:引き残しゼロ引手(2013.4.9) 371view

過去ポストです。おうとくケアセンターの引手金物について。簡単な記事ですが延々とランクインし続けています。設計に困った同業者さんが血まなこで金物を探すとヒットするのだと思われます。実は「品番を教えて欲しい」という問い合わせが多いんですが、もちろん企業秘密です(笑)。(⇒記事はこちら)

 

 

第五位:滋賀の建築めぐり:ブルーメの丘美術館(旧赤い帽子織田廣喜ミュージアム)(2003.9.4) 463view

大過去ポストです。こちらも安藤建築レビュー。当時から数えてブログは3回か4回引越ししていますが、人気のある記事は時間のある時にサルベージしています。この建築はちょっと行きにくい箇所にあったり、運営形態が何度か変わったりしていて情報が少ないのでヒットするようです。今はどうなっているのかしら。(⇒記事はこちら)

 

 

第四位:設計契約は請負契約?準委任契約?(2009.12.27) 489view

過去ポストです。設計監理契約の有り方については2020年4月の民法改正によって色々な影響が予想されています。契約約款も変更になるようですが、トータルでどのぐらいの影響があるのかはまだ未定です。法整備が進んだ段階でテキストをまとめたいと思っています。(⇒記事はこちら)

 

 

第三位:普請は道楽?(2011.1.21) 1230view

過去ポストです。何故今年これがヒットしているのかよく分かりません。何か関連する話題があったのかな。(⇒記事はこちら)

 

 

第二位:リシン吹付けのリシンとは何?(2013.5.4) 2264view

過去ポストです。当時はオバマ大統領にリシンが送りつけられた事件があったのですが、今年はトランプ大統領にも同様の事件が起こったため急上昇しました。世界情勢にもリンクするyyaaブログ。(⇒記事はこちら)

 

 

第一位:風呂リモコン位置はどこが良いでしょう。(2017.6.18) 4358view

栄光の第一位は・・・風呂リモコンでした。ニッチな視点だからこそウェブ検索に引っ掛かる典型的な記事ですね。細かい話ですが、給湯リモコンやインターホンをどこにどのように取り付けるか、は毎回その建物に応じてお施主様とあれこれ頭を悩ます部分です。(⇒記事はこちら)

 

 

久々にランキングをつくってみると、書いてから年月が経っても長生きする記事は、単純な現場進捗ではなくコラムとして成り立っているものが多いように思います。最近はネットを駆使して非常に専門的な事柄まで勉強されるお施主様が多いので、来年は皆様のお役に立てるような情報をもっと発信して、ランキング上位に食い込める新記事を増やせればと思います。