ながめのよい敷地

Posted カテゴリー: 3.Projects

和歌山から新築のご相談を頂き、打合せと現地調査に伺いました。敷地はYYAA史上もっとも眺めがよい立地です。なんと・・・

 

 

オーシャンビューどーん。

 

眺めは良いのですが、法規制、工法、コストなど色々ハードルが高く、まずヒヤリングからはじめることになりました。いつもながら遠い道のりですが、何とか実現したいものです。

 

 

戸建てリノベ調査

Posted コメントするカテゴリー: 3.Projects

奈良県橿原市から戸建てリノベのご相談を頂き、現地の下見に行ってきました。築40年ほどのよくある住宅。建て替えるほどではないけど改修するとお金がかかりそう。新築すべきかリノベすべきか、それが問題です。

解体して新築する場合は、既存の間取りの制約を受けずに自由なプランニングが出来ること、最新基準の住宅性能(耐震性・断熱性など)を持たせることができること、などメリットは大きいですが、ゼロからつくる分、工事金額はかさみます。

リノベーションする場合は、柱梁や建具など、味のある素材を生かして新築にはない雰囲気を出せることが最大のメリットです。間取りや建物の形は既存の制約を受けるため、自由ではありません(でも頑張ってプランニングします!)。柱梁の耐震補強は可能ですが、基礎の補強や地盤改良を行うことは非常に困難なため、新築と全く同等に補強できる訳ではありません。地中の設備配管が傷んでいることも多々あります。コスト面では、リノベーションは工事部位を絞ることでコストコントロールを計れるメリットがあるのですが、マンションと違い、外壁やサッシ、屋根、耐震性、断熱性といった様々な工事が必要となる場合がほとんどなので、極端なローコスト化を図れないケースが多いです。

冷静に考えると新築がおすすめなのですが、大きな梁がかかった立派な建物を見ると、3~40年で壊すのは余りにもったいない、何とか生かせないかなあ、とやっぱり思ってしまいますね。

豊中でリノベーションの調査

Posted コメントするカテゴリー: 3.Projects

豊中市からリノベーションのご相談を頂き、現地調査と打ち合わせに伺いました。寮として使われていた建物の最上階を住居へと改装します。築年数はそれなりに経っていますが、よく設計されたモダンな建物。緑が多く落ち着いた環境を生かして、開放的なプランが作れれば良いなと思います。

某商店街のアーケード調査

Posted カテゴリー: 3.Projects

打ち合わせの帰り、老朽化した某商店街(バレバレですが)のアーケード調査に。

見上げると、実に色々な処理が施されていることが分かります。建物と接している部分も非常に複雑です。でも何だかこのままではマズい感じです。雨に濡れないという機能以外、この場所に求められるデザインとはどんなものでしょうか。とても難しい問いかけです。

生駒で新築の敷地調査。

Posted コメントするカテゴリー: 3.Projects

奈良県生駒市。新築住宅のご相談を頂き、敷地調査に伺いました。敷地がどこかというと・・・この全部です。

丘に登ると市内一望。大きな敷地の場合はついつい建築も大きく計画してしまいがちですが、平地に建てる場合より割高になることを考えると、あまり大風呂敷は広げられません。擁壁で固めた要塞のような建物も問題です。斜面なりに、既存の丘と共存できるような設計が必要になりそうです。