お施主様と現場打合せ

Posted カテゴリー: '15-奈良市U邸

内部の壁面がほぼ貼れたので、現場にお施主様にお越し頂いて、空間の雰囲気を掴んで頂きつつ、細かな部分をご説明しました。

 

キッチン周り。スペースが狭く収納の取り方に苦労しましたが、何とかバックセットも確保できたので、良い感じに使っていただけそうです。キッチンの小窓には、工事前に和室の床の間に入っていた障子を入れる予定です。

 

外観の完成

Posted カテゴリー: '16-奈良市H邸

奈良市H邸。町屋の外観復原が終わり、市役所の完了検査を受けました。一言に町屋の意匠といっても厳格なしきたりがある訳ではなく、建物によってかなりデザインに差があります。そのため、元のデザインが分かっている箇所については復原を行い、分からない箇所については周りの事例を参考にデザインを考えることになります。特に格子のデザインは自由度が高いので、奈良町を歩いて見つけたかわいい格子のデザインを盛り込んでみました。

完成に向けて、引き続き内部の工事を進めていきます。

堺市M邸・計画案

Posted カテゴリー: 3.Projects
大阪・奈良・建築・設計事務所・建築家・山本嘉寛・住宅・新築・戸建て・リフォーム・リノベーション・定期報告
上下分離型・木造二世帯住宅のリノベーション。親世帯+子世帯から子世帯+孫世帯へのスライドに伴って1階部分を改修する計画です。耐震補強や断熱性の向上、設備の更新といった性能向上を行いながら、これから数十年の生活スタイルを見据えた間取りへと改変します。法事が営まれる仏間を中心に、間仕切りのON/OFFによって1階全体をケとハレの両面の使い方が可能なように再構成し、将来的な内階段の設置や孫世帯+ひ孫世帯へのスライドも視野に入れた設計を行います。

ポーターズペイントのショールーム

Posted カテゴリー: '16-奈良市H邸


ポーターズペイントはオーストラリア生まれのちょっと変わった塗料です。堺の現場の帰りに、ショールームに伺いました。


なんとなく漂う「日本のじゃない感」。塗りムラや微妙な色の具合がちょうど気持ち良い感じです。

サビサビのポストは、中身はいたって普通。外部だけ錆塗装しています。錆色塗装は最近我が国でも増えていますが、金属粉が混ざっていてリアルに錆びます、という商品はなかなかないですね。外部で使えるシリーズが多いのも嬉しいところ。是非一度使ってみたいものです。

つむぎ商會で古金物選び

Posted カテゴリー: '15-奈良市U邸

大阪市南部。東部市場前にあるつむぎ商會さんへ木製建具用の金物を探しに。最近は木製建具の需要が低下しているので新品でちょうど良い具合の金物がなく、デッドストックのアンティークを見繕うことになりました。

 

多種多様な金物が埋め込まれたディスプレイ。ただビス留めしているだけではなく、金物に合わせて鍵穴等を加工してあります。一日見てても飽きません。いろいろ触って遊んでたらお店が突然真っ暗に。(電気のスイッチは本物でした。。。)

 

真鍮の調整器。開き窓の角度調整に使います。七つ穴のものは「七ツ目調整器」と言うそうです。

 

お目当てのラッチの候補。くすんだ真鍮の良い風合いです。ちなみに左のラッチの名称は「コウモリラッチ」。細かな金物にもちゃんと名前が付いているところが面白いですね。