ハイブリッド町屋

Posted カテゴリー: '15-奈良市U邸

奈良市U邸。柱の足元が腐朽や白蟻の影響でかなり傷んでいたため、カットして鋼製の柱脚に入れ替えました。建物を丸ごと吊り上げる劇的!〜な工法も検討しましたが、コストが非常にかかることが分かり断念。地道に一本ずつ補強しています。建物が建ったまま足元を交換していく作業なので、なかなかの難工事です(写真では今にも礎石から外れそうに見えますが、このあとコンクリートを打設して固めます)。

 

全体的に状態が悪い柱・梁は入れ替えたり、横に新たな部材を沿わすことで補強していきます。フラフラだった骨組みにだんだん安定感が出てきました。

 

 

工事スタート

Posted カテゴリー: '15-奈良市U邸

奈良市U邸。難航した見積調整が何とか終わり、ついに本格的に工事がスタートしました。まずは建物の外周に足場を組んで、屋根の瓦を降ろしていきます。

 

 

室内から見上げ。屋根瓦を降ろすと野地板の隙間から木漏れ日のような明かりが入ってきます。屋根工事の合間にしか見ることができない貴重な風景です。

 

CG検討。

Posted カテゴリー: '15-奈良市U邸

奈良市の町屋リノベ。内部の雰囲気をCGで検討しています。

 

あまり木質系の仕上げが多くなりすぎると部屋が暗い雰囲気になるので、白い塗装の部分を増やして、全体のバランスを取ることになりました。

 

左:居室と階段へ続く廊下。右:通り庭。建具は既存の建物から取り外したものと、先日古道具屋さんで掘り出してきたものを補修して再利用します。

 

 

古道具屋さんで建具探し

Posted カテゴリー: '15-奈良市U邸

建具を探しに、お施主様と奈良市内の古道具屋さんへ来ました。掘り出し物がありそうな雰囲気がむんむんです!

 

たくさんある建具の中から、計画している開口の幅にあったものがありました!デザインもレトロで可愛い!建具の幅、高さ、厚さなど、必要な寸法の記録を持ち帰り、細かい納まりを図面で検討していきます。

 

 

お施主様と現場確認を行いました

Posted カテゴリー: '15-奈良市U邸


内部の解体が完了したので、お施主様と現地で打ち合わせを行いました。まるでアート空間のような室内。南側に増築されていた建物を撤去したので、内部がとても明るくなりました。

 


お施主様には、解体するまで隠れていて見えなかった劣化状況を確認していただき、修繕や補強が必要な箇所について共有します。これから何十年も住んでいくことを考えると、しっかりと改善していきたいですね。工務店さんや構造設計者さんに相談しながら、予算に合っていて、なおかつ効果が高い方法を検討していくことになりました。