受賞:住まいのリフォームコンクール

Posted カテゴリー: '17-18昭和小路の長屋受賞

大阪・奈良・建築・設計事務所・建築家・山本嘉寛・住宅・新築・戸建て・リフォーム・リノベーション・定期報告

弊所が設計監理しました「昭和小路の長屋」が公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター主催の「第36回住まいのリフォームコンクール」にて住宅部門・優秀賞を受賞しました。

www.chord.or.jp/tokei/pdf/konk36.pdf

住まいのリフォームコンクールは「おうとくケアセンター」で賞を頂いて以来、2回目の受賞です。おうとくケアセンターは当時まだ珍しかった古ビルの福祉コンバージョン事例ということで評価を頂いたのですが、今回は賃貸向け京町屋のリノベーションということで、やはり珍しい事例として評価して頂いたのではないかと思います(他の受賞作は皆さん戸建てか分譲マンションのリノベなので・・・・)。

 

レトロな風情が残る六原の昭和小路では、現在2期工事が進行中。少し広い区画で間取も異なるので、ファミリーを対象としたカラッと明るいイメージで設計しています。受賞を糧に、引き続きがんばって現場監理したいと思います。

「透き間の家」をUPしました

Posted カテゴリー: '15-19透き間の家1.Topics

大阪・奈良・建築・設計事務所・建築家・山本嘉寛・住宅・新築・戸建て・リフォーム・リノベーション・町屋・町家・古民家・改修

Projectsに奈良市の町屋リノベーション、「透き間の家」をUPしました。

http://yyaa.jp/works/sukima/

こうして綺麗に出来上がってみると分かりませんが、かつては窓も外れ土壁はフニャフニャ、雨漏りし放題の廃屋でした。計画着手から完成までの悪戦苦闘を綴ったブログも是非ご覧下さいませ。

http://yyaa.jp/blog/category/works/sukima-house-renovation/

掲載:住宅建築2019年8月号

Posted カテゴリー: '16-18愛でる家1.Topics掲載

弊所設計、奈良の住宅リノベーション「愛でる家」が現在発売中の雑誌『住宅建築』に掲載されています。是非ご覧ください。

 

事務所をはじめて10年、プロ向けの専門誌に特集して頂くのはこれが初めてなので大変光栄です(ちょい役は何度かありましたが・・・)。またこういう機会に恵まれるよう、さらに精進したいと思います。

HOUZZさんの取材

Posted カテゴリー: '15-18四つ角の家


海外系ウェブメディア「Houzz」さんの取材で、久しぶりに堺市の四つ角の家にお伺いしました。梅雨時で外壁の焼杉がしっとりして良い感じです。植栽もみずみずしくて元気そう。

 


正方形のコンクリート床はポーターズペイント。お施主様が大阪の代理店で手ほどきを受けて、塗装されました。墨入りモルタルの室内土間へ連続的につながります。建物が一気にシックな大人の雰囲気になりました。

 


日当たりが良いとはいえ、この蒼々とした芝生は日ごろのメンテナンスの賜物。毎週芝刈りされているそうです。すごい。

 


内部は相変わらず明るくて、欲しいところから光と緑が入る気持ちい良い空間。設計しておいて何ですが、こんな家に住めるなんて実に羨ましい。ライターさんから設計や施工していた頃の質問を受け、お施主様と一緒に思い出しながらお答えしました。特に不具合もなく、快適に住んで頂いているとのことで一安心。ご協力ありがとうございました!