HOUZZさんの取材

Posted カテゴリー: '15-18四つ角の家


海外系ウェブメディア「Houzz」さんの取材で、久しぶりに堺市の四つ角の家にお伺いしました。梅雨時で外壁の焼杉がしっとりして良い感じです。植栽もみずみずしくて元気そう。

 


正方形のコンクリート床はポーターズペイント。お施主様が大阪の代理店で手ほどきを受けて、塗装されました。墨入りモルタルの室内土間へ連続的につながります。建物が一気にシックな大人の雰囲気になりました。

 


日当たりが良いとはいえ、この蒼々とした芝生は日ごろのメンテナンスの賜物。毎週芝刈りされているそうです。すごい。

 


内部は相変わらず明るくて、欲しいところから光と緑が入る気持ちい良い空間。設計しておいて何ですが、こんな家に住めるなんて実に羨ましい。ライターさんから設計や施工していた頃の質問を受け、お施主様と一緒に思い出しながらお答えしました。特に不具合もなく、快適に住んで頂いているとのことで一安心。ご協力ありがとうございました!

 

 

“四つ角の家”をupしました。

Posted カテゴリー: '15-18四つ角の家1.Topics

大阪・奈良・建築・設計事務所・建築家・山本嘉寛・住宅・新築・戸建て・リフォーム・リノベーション・定期報告

「works」に新しい新築住宅の事例を追加しました。準備に時間がかかってすっかり夏になってしまいましたが、桜の満開の頃に撮って頂いた写真です。いろいろな窓から光が入る室内の雰囲気が良く出ています。ドローンによる空撮(の実験台)もあります。是非ご覧くださいませ。

http://yyaa.jp/works/cross-road-house/

写真撮影

Posted カテゴリー: '15-18四つ角の家

堺市のN邸。お引き渡し→引越し→外構工事の完成→桜満開。満を持して竣工写真の撮影に伺いました。今年は例年より早い開花予測に、カメラマンの笹倉くんのアドバイスで急遽撮影スケジュールを一週間前倒し。見事に満開の桜の下で撮影することが出来ました。天気もカラっと晴れて、ブルーの屋根がよく映えますね。

 

複雑な内部の構成をどう撮れば伝わるか、自分であれこれ試してみてもうまくいかなかったんですが、さすがの眼力、次々に撮れ高が上がっていきます。お施主様ご家族にモデルに入って頂き、よい絵がたくさん撮れました。

 

撮影のお昼休みには庭の芝生で何とお施主様からお弁当と焼き鳥の差し入れ。みんなでお花見となりました。完成した住宅に満開の桜と美味しいお料理、この上なく幸せな撮影になりました(注:ビールはさすがにノンアルコールですが、気持ち良すぎて酔っ払いそう)。朝から晩まで、ご協力本当にありがとうございました。

ポストを製作しました。

Posted カテゴリー: '15-18四つ角の家

堺市の住宅。敷地から少し奥まったところに建物が建っているので、建物にポストを仕込むことが出来ません。自立型のポストを設置することになりました。屋外ポストは長年の風雨に耐える耐久性に加えて、投函した郵便物に雨水が浸入しにくい構造が求められるので、できればしっかり防水された既製品が好ましいのですが、いくら探しても良いデザインのものがありません。ええい、それなら、ということで、金物屋さんでハコと足を製作して頂いて、その中に既製品ポストを嵌め込むことにしました。

上図が第一案。ポストは小さいほうがかわいいですが、最近は書籍など大きいサイズの郵便物が多いので、割とガッチリした大きさになります。結構いかつい感じ。

 

もう少しかわいくさせた第二案。丸い穴はインターホンです(カメラ+ボタン)。ポストと一緒にハコの中に内蔵します。

 

出来上がり。なかなかシンプルに出来上がりました。ブラックなので郵便屋さんが気づくかな、と若干心配しましたが、大丈夫のようです。製作はいつもお世話になっている上手工作所さん。ありがとうございます。・・・あれれ、向こうでカメラの真似をしているのは誰かな?