着工に向けて。

Posted カテゴリー: '15-18四つ角の家

堺市の住宅。敷地のようす。すっかりセイタカアワダチソウの楽園と化しております。プランを一回り小さくしつつ仕様を見直し、ようやく着工の目処が立ちました。減額で侵食されながらも素材や空間のイメージは何とか死守することが出来たので、あとはそれをより良く実現するための作業です。複雑な構成の建物なので現場も苦戦しそうな予感がしますが、完成まで慎重に監理していきます。

4つの小さな家

Posted カテゴリー: '15-18四つ角の家

堺市の住宅。実施設計中です。家の中に庭をつくるイメージをさらに膨らませて、4つの小さな家が集まって1つの大きな家になり、その隙間が大きなリビング空間になるプランに成長しました。

 

外観は極力シンプルにまとめつつ、内部は色々な仕掛けがある空間に。

 

内部。大きめの模型で窓の位置と構造検討を進めています。

良環境/悪条件

Posted カテゴリー: '15-18四つ角の家

土地探しの段階からご相談頂いている堺市の新築計画。敷地が決まり、現地調査を行いました。ニュータウンの一角ですが、すぐ隣は市街化調整区域。なかなか良好な住環境です。しかし敷地の接する北東西面が道路、南面は高い擁壁の上にお隣の住宅。採光とプライバシーが確保しにくい条件です。かなり難易度が高いですが、この敷地ならではの住宅が出来るとポジティブに考えてプランニングを進めたいと思います。

擁壁の上の敷地

Posted カテゴリー: '15-18四つ角の家


大阪府南部から新築住宅のご相談を頂き、現地の調査へ。計画地はこの切立った擁壁の上です。

 


とても眺めが良く魅力的な敷地ですが、足元の擁壁に裂け目が。。。土砂災害特別警戒区域に指定されている危険な状況です。自己責任で建築できるとはいえ、さすがにこの先長く住むには不安すぎます。諦めて他の物件を検討することになりました。