受賞:Jack全国リフォームコンテスト

Posted カテゴリー: '10-11引き算の家1.Topics受賞

私たちが設計監理したマンションリノベーション、「引き算の家」が2014 Jack全国リフォームコンテストに入賞しました。贅沢な材料や特殊なコンセプトがなくても、無駄を省いてシンプルで合理的なデザインを心がけるだけで、十分気持ちの良い空間は出来るということを目指した物件なので、こうやって評価を頂くことは大変励みになります。ありがとうございました。

2年点検

Posted コメントするカテゴリー: '10-11引き算の家


竣工後2年点検にお伺いしました。フローリングにややくすみが出ていますが、全体的に非常に良い状態で住んで頂いていて感激です。今度は少し濃い色の塗料を塗って床の色味を変えようと検討中。1つの床材で何度も部屋の気分を変えられるのも、無垢フローリングの良いところですね。

1年点検

Posted コメントするカテゴリー: '10-11引き算の家


昨年竣工した「引き算の家」の一年点検にお伺いしました。大変快適とのお話を頂き、安心安心。とはいえ、100%の設計とはなかなか難しいもので、もう一ひねり工夫が必要だった箇所もあり、打ち合わせ段階での詰めが甘かった部分を再反省。何よりお子様が一年経って、とても成長していたのにびっくりしました。(上の写真は一年前)。

そのボクにもらった刀?らしき物体。ありがとう。
なんでも最近家づくりに興味があるとの事。やっぱり小さいときに建築工事を経験すると刺激になるようです。工務店の社長と聞いてみました。
「設計か建てるほうかどっちがやりたい?」
「建てるほう。」
うーん無念。。。力不足でした。

玄関まわり

Posted コメントするカテゴリー: '10-11引き算の家


今回は玄関付近は間取り変更せず、床・壁・天井と、何だか不気味な模様の収納扉を取り替えました。

は~スッキリ♪
床は既存のタイルを剥がしてモルタルの土間仕上げに。
壁・天井はペンキ塗装。
扉はシナ合板で天井一杯までのものを製作。
御影石の上がり框はステンレスヘヤラインに変更。
大掛かりな工事はやっていませんが、それぞれの部材の主張を押さえて気持ち良い玄関になりました。