間仕切り

Posted カテゴリー: '15-16閑かな家

奈良のマンションリノベーション。間仕切り工事を進めています。水周り・寝室・居間の3つの島が土間に浮かぶ間取り。居間は30cmほどの小上がりになっています。まだ骨組み状態ですが、イメージどおり特長のある空間になりそうです。

現場開始。

Posted カテゴリー: '15-16閑かな家

奈良市のマンションリノベーション。厳しい予算調整をようやく乗り越え、いよいよ着工となりました。まずは既存の建物を解体し、スケルトンの状態に戻します。

 

上下階を突き抜ける排水管。竪管と、住戸内の排水を竪管へ流すための十字型の継手部分は共用部のためリノベーション工事では手を加えることができません(上の階の排水が漏れてしまいます。。)そのため、リノベ後の設備機器から出る排水管をどちらの向きから竪管に接続するか、向きや口径、高さの制限が生じます。事前の調査である程度PSの位置は把握できますが、継手の詳細まではなかなか・・・。現場での微調整がかかせない部分です。

今回も継手が思ったより低い位置にあったため、水回りの間仕切り位置や設備の種類など、若干の変更が必要になりました。臨機応変に対応しながら、テンポよく現場は進んで行きます。

詳細調査

Posted カテゴリー: '15-16閑かな家


奈良のマンションリノベーション。実施設計を進めるにあたって現地の詳細調査を行いました。

 

サッシ周り。今回は内窓を設置する予定なので念入りに枠の幅や形状を調査。

 

天井。コンクリート直仕上げのタイプのマンションでは感知器や引掛けシーリングはコンクリートにあらかじめ埋設されているため、自由に移設できません。


既存のコンセント。設計時に位置を全てピックアップしておいて、活用できるところは活用します(プレートのみ交換)。面倒ですが調査に手間をかけることで、若干の費用を抑えることが出来ます。

入れ子プラン

Posted カテゴリー: '15-16閑かな家


奈良市のマンションリノベーション。ファーストプレゼン案もなかなか好評だったのですが、椅子・ソファを使う暮らしがどうもしっくりこないなぁとのお話を聞き、それならということでリビングを小上がりにした床座のプランに進化しました。

 


床座・ちゃぶ台的なゴロゴロ生活ではそれほど広いリビングは要りません。リビングとバルコニーの間に縁側的な・インナーテラス的な空間が出来ました。入れ子構造のプランです。

 


リビングの箱の回りにキッチンや書斎。限られたスペースの中でも楽しい場所がたくさんある家になりそうです。

プレゼン案

Posted カテゴリー: '15-16閑かな家

奈良のマンションリノベ。ファーストプレゼンを行いました。毎度ながら共用排水縦管と換気・空調ダクトの位置に悩まされつつ、何かとゴチャつく設備や窓回りをできるだけ整理して、シンプリシティを追及した案になりました。