プレゼンテーション

Posted カテゴリー: '17-18昭和小路の長屋

京都の長屋リノベーション計画。お施主さまにプレゼンテーションを行いました。今回は建物をスケルトンに戻すのではなく、古くてまだ使えるものを極力残しつつイメージの刷新を図るため、イメージ写真などを使いながらのプレゼンです。

展開図。先日実測した内容をもとに現況図を起こし、残す箇所と替える箇所を細かく指定しています。手間がかかりますが、リノベーションではどうしてもこの作業は欠かせません。

CGでは町屋の雰囲気を伝えられないので、珍しく手書きパースでご説明。たまにはこういうのも良いですね。

長屋の調査

Posted カテゴリー: '17-18昭和小路の長屋

京都の長屋リノベ。プラン作成にあたって実測調査を行いました。しばらく空き家だったので、なかなか年季の入った水廻りです。吹抜があるので、元々は竈があったのでしょう。

玄関前にある小さな3帖の「ミセノマ」。若い作家さんやデザイナーのアトリエとしては最適です。


町屋調査のお楽しみ。畳の下には歴史が眠っています。昭和48年、(比較的)新しい新聞でした。もちろん京都新聞。

長屋のリノベ

Posted カテゴリー: '17-18昭和小路の長屋

京都市内から長屋リノベのご相談を頂き、さっそく下見に行ってきました。往来の多い道路から一本入っただけで、とても雰囲気のある長屋街が広がっていて驚きです。

坪庭。今は荒れていますが、これがあるとないでは大違い。少し手を入れてやれば復活できそうです。