オープンハウスご来場ありがとうございました。

Posted カテゴリー: '15-奈良市U邸

奈良市U邸のオープンハウスは晴天にも恵まれ、多数の方々にご来場頂き盛況のうちに終えることができました。遠方から遥々お越し頂きました皆様、貴重なお時間を頂きましたお施主様に感謝申し上げます。

 

その日の夕方からは引き続き工務店・お施主様と物件のお引渡し。設備機器類の取扱説明や工事監理報告書の提出、工事費用の整理や残工事の調整などを行いました。

 

ご相談を頂いてから完成まで3年弱という長い期間がかかってしまいましたが、間取り自体はほとんどファーストプレゼンの時から変わっていません。構造補強設計と見積調整にひたすら大苦戦した計画でした。あまりに長くかかったためか、私たちもお施主様もイマイチ完成した実感が湧かない変な感じですが、ひとまず無事にゴールにたどり着けてひと安心。これから始まる新しい生活が楽しみです。

外部と内部のあいだ

Posted カテゴリー: '15-奈良市U邸

完成に近づきつつある奈良市U邸。壁・天井の塗装が終了し、当初のイメージどおり真ん中の居室の周りをぐるっと回廊が廻る空間を体感できるようになりました。それほど和なテイストでは設計していないのですが、奥行きのある通り庭や南北に縁側のあるリビングは何となく町家を踏襲しているような不思議な雰囲気があります。次はいよいよ建具の吊りこみです。

お施主様と現場打合せ

Posted カテゴリー: '15-奈良市U邸

内部の壁面がほぼ貼れたので、現場にお施主様にお越し頂いて、空間の雰囲気を掴んで頂きつつ、細かな部分をご説明しました。

 

キッチン周り。スペースが狭く収納の取り方に苦労しましたが、何とかバックセットも確保できたので、良い感じに使っていただけそうです。キッチンの小窓には、工事前に和室の床の間に入っていた障子を入れる予定です。

 

つむぎ商會で古金物選び

Posted カテゴリー: '15-奈良市U邸

大阪市南部。東部市場前にあるつむぎ商會さんへ木製建具用の金物を探しに。最近は木製建具の需要が低下しているので新品でちょうど良い具合の金物がなく、デッドストックのアンティークを見繕うことになりました。

 

多種多様な金物が埋め込まれたディスプレイ。ただビス留めしているだけではなく、金物に合わせて鍵穴等を加工してあります。一日見てても飽きません。いろいろ触って遊んでたらお店が突然真っ暗に。(電気のスイッチは本物でした。。。)

 

真鍮の調整器。開き窓の角度調整に使います。七つ穴のものは「七ツ目調整器」と言うそうです。

 

お目当てのラッチの候補。くすんだ真鍮の良い風合いです。ちなみに左のラッチの名称は「コウモリラッチ」。細かな金物にもちゃんと名前が付いているところが面白いですね。

 

焼きむらタイル

Posted カテゴリー: '15-奈良市U邸

奈良市U邸。キッチンのバックセットに使う予定のタイルです。かなり焼きむらのあるタイルなので、幾つかサンプルを取り寄せて色の幅を確認。

棚板やキッチンの天板との色の取り合いを確認。小さなピースから想像を働かせます。うむ、よい感じになりそうです。