矢田寺へあじさいを観に行ってきました。

Posted コメントするカテゴリー: ■Diary

梅雨真っ最中。久々に大和郡山の矢田寺へあじさいを観に行ってきました。まだ若干早いかな、という感じですが、多くの人で賑わっています。

境内には休憩できる塔頭がいくつかあります。今年は念佛院でお抹茶を頂きました。大和平野が見渡せる座敷で一服。開け放した窓から清々しい風が抜けていきます。ああ贅沢。

関西初上陸の東京インテリア大阪本店に行って来ました。

Posted コメントするカテゴリー: ■Diary

IKEA鶴浜に行ったついでに、真向かいに出来た東京インテリア家具に行ってきました。2つのメガストアの相乗効果で凄い人手です。(写真はIKEA側から)


内部の様子。広大な空間に雑貨と家具のブースがずらっと。NトリとO塚家具を一緒にしたような雰囲気といえばよいでしょうか。

一般には両方「オサレ」という言葉に括られてしまうのかもしれませんが、両者には素材や暮らし方に対するアプローチに強烈な違いがあり、東京とストックホルムの文化レベルの激しい差を感じてしまいました。

ちなみに東京インテリア家具は東京に店舗がないそうです。その辺りも考えさせられますね。

関西のみなさま、一度体感してどこが違うのか考えてみると面白いですよ。

YYAA WORKS 2016

Posted コメントするカテゴリー: ■Diary
2016年も残りわずか。今年は年初からお盆までプレゼンが途切れないという異常事態に陥り、うれしい悲鳴と共にマンパワーの不足を痛感させられた一年でしたが、お施主さま・建設会社さま・協力デザイナーさまをはじめ、たくさんの皆様に支えられながら無事一年を過ごすことができました。今年のプロジェクト一覧です。


京都市Y邸

香芝市I邸

堺市M邸



阿倍野区K邸


奈良市K邸


堺市N邸


奈良市H邸


奈良市U邸


香芝市酒蔵のプロジェクト


閑かな家のための家具


閑かな家


更の家


岡山ビル

※現在ホームページを改装中のため、今年完成した物件の写真は年始より順次UPしていく予定です。

見返してみると今年はずいぶん戸建ての計画を考えたように思います。特に古い戸建てのリノベーションは今後、設計事務所にご依頼頂く件数が益々増えていくものと思われ、先を見越して耐震診断から耐震補強設計まで自社で行えるノウハウを確立すべく四苦八苦した一年でした。来年はそれらの計画が実現に向けて動き出します。また新築の現場も着々と進行中です。事業系物件の計画も引き続きお問い合わせを頂いており有難い限りです。皆様のご期待に応えられるよう、2017年もスタッフ一同精進して参りますので何卒よろしくお願い申し上げます。

奈良あるき

Posted コメントするカテゴリー: ■Diary

若草山のふもとでお施主さまと打ち合わせでした。実はこの辺りに来るのは25年ぶりぐらいです。

ぶらぶらと付近を散策しながら三月堂。こんなに大きかったでしたっけ。

二月堂。

東大寺南大門。こんなに大きかったでしたっけその2。柱はSRC造かというぐらいの凄まじい太さですね。

さらにぶらぶらぶらぶらと奈良町まで。古都祝奈良というアートイベント開催中。

今西家書院。展示も去ることながら素晴らしい空間でした。重要文化財指定の建築で、実際に壁を触ったり建具を動かしたり自由にできるところはほとんどないと思います。さすが奈良。

そしてカフカの定期点検(休憩とも言います)。

久々に奈良観光を満喫した一日でした。

2006 -> 2016

Posted コメントするカテゴリー: ■Diary

 

建築申請memoという本があります。建築基準法を噛み砕いてまとめた本で、設計事務所員は必携、役所や検査機関の方々にも利用されています。毎年発行されるのですが、基本的な内容は変わらないので修行時代の2006年に買ったものを使い続けていました。今年で10年になるのを期に、最新版に買い換えることにしました。

改めて見比べると、ページ数が増えて、タブレット対応なんかも出来てたり、時代も建築基準法も10年でずいぶん変わったもんだなあと感慨ひとしおです。
内容的には新しい方があればそれで良いのですが、長年苦楽を共にしてきた旧版も愛着があって捨てがたい。とりあえずタフな協議は若手に任せて、本棚で余生を過ごして頂きましょう。お疲れ様でした。

オープンデスク from SF

Posted コメントするカテゴリー: ■Diary

半月ほど事務所に来ていた学生くんのインターン期間が終了しました。事務所始まって以来の海外からのインターン(といっても日本人ですが)ということで、これは雑用なんてさせられぬ、と色々事務所のプロジェクトを手伝ってもらいました。

出来立てほやほやのリノベ現場を見学。

可動家具の組み換えスタディ。

前から行きたいと思っていた新神戸にある竹中大工道具館。いい機会なので事務所一同で見学に行きました。

たまたま居合わせたテレビ東京さんの取材クルーに密着取材されることに・・・(後日、放映されました)。

お施主様へのプレゼンテーションにも同席してもらいました。リアルなプレゼンの様子を見られる機会はなかなか貴重ですね。

解体中の現場の見学。ヘルメットとマスクは欠かせません。

「日本の美味いものが食べたい」との切実な希望から、谷六の蕎麦屋さん「文目堂」へ。

ファーストプラン、プレゼン、基本設計中の物件、解体中の現場、竣工した物件、と色々な段階のプロジェクトが同時進行しているちょうど良いタイミングだったので、盛り沢山なオープンデスクになりました。フレッシュな学生が事務所に来ると、我々スタッフもいつもと違った感覚で新しいことにチャレンジしたくなります。まだまだ先は長いですが、自分の信じる道を進んでいって欲しいと思います。

ご報告

Posted コメントするカテゴリー: ■Diary

この4月に事務所の窓先1mのお隣に保育園が出来て、新しい生活が始まりました。毎朝ものすごい音量でお歌(半分シャウト)が聞こえてきます。最初はあまりの音圧に窓を閉め切って「これは駄目だ。仕事にならない。引越ししよう。」と思ったものですが、1ヶ月半ほど経った今では全く何も気にならなくなりました。気にならないどころか、窓は開けっ放し、静かな日は何だか物足りないぐらいなので驚くべき変化です。保育園の建設に反対運動が起こったニュースも耳にしますが、よく考えれば、この少子化の時代に子供たちの声に囲まれて過ごせる環境はとても貴重で贅沢。我慢するどころかウエルカム。一緒に唄えば仕事もサクサク進みます(・・たぶん)。ということで、事務所にお電話を頂いた際は、時々歌声のBGMが混じることがありますが、何卒ご了承下さい。

そして我が家でも新しい生活がスタート。予定日より1週間も遅れて気を揉みましたが、無事、40歳を手前に父親になることが出来ました。支えて頂いた皆様に感謝するとともに、責任の重大さをひしひしと感じております。この「無」の状態の息子が一体どう育っていくのか、想像すると自然と口元が緩みますが、大きくなった時にちゃんと尊敬してもらえるよう、より一層仕事にはげみたいと思います。

ほんともけいの部屋

Posted カテゴリー: ■Diary■Topics

YYAAが入居する大阪上本町の複合ビル「銭屋本舗本館」が足掛け3年の工事期間を経てついに完成し、オープニングレセプションが行われました。

 

銭屋本舗オフィスの実物と模型(1/40)。

 

 

我々のオフィスものお披露目を兼ねてプチ展覧会。ありがちなパネル展示も何だかなぁ、ということで、今までの実例を本と模型で紹介しました。名付けて「ほんともけいの部屋」。本と模型。全部実作なのでホント模型。。。

たくさんのご来場、ありがとうございました。