薄型・車椅子対応の洗面化粧台

Posted コメントするカテゴリー: '10-13おうとくケアセンター


施設用の衛生機器は非常にダサい。そして高い。機能面が優れていることは分かるんですが、あまりにも美的センスがなく、できれば使いたくないのが正直なところです。車椅子対応洗面化粧台の代わりに使える、薄型かつデザインも格好良い洗面器を色々と検討中です。

カタログだけでは万一のことがあるので、実際にメーカーのショールームで座って使ってみました。うむ、いけそうです。

消防協議

Posted コメントするカテゴリー: '10-13おうとくケアセンター


奈良市消防局。オコサマなら泣いて喜びそうなマシンが並んでおります。今日は高齢者施設にとりつける消防設備について協議にやってきました。消防の方々は皆さんピシっとしていて、しかも屈強な感じなので我々も泣いてしまいそうですが、今日はとても優しい担当者の方で安心(^ ^)。設備の基準について分かりやすく説明していただきました。ありがとうございます。

離れトイレ

Posted カテゴリー: '12-15Cafe Franz Kafka


縁側から入る、離れの状態になっているトイレ。左官屋さん・設備屋さんに頑張っていただいたおかげで、当初考えていたよりずいぶん格好よくなりました。ここにお施主さまが京都のアンティークショップで掘り出してきたユーズド建具をサイズ調整してはめこみます。


壁面の棚板も取り付きました。なかなか迫力があります。

ターコイズ色のタイルを探す

Posted カテゴリー: '12-15Cafe Franz Kafka


カウンターの仕上げにイスラム調のタイルを計画しています。モスクに使われているタイル(=イズニックタイル)は現在では伝統の技が失われてしまっており、現代風にアレンジしたものも大変高価です。イスラム文化の影響を受けて割とニュアンスが近い大版スペインタイルと、ターコイズブルーの国産モザイクタイルを組み合わせて雰囲気を出せないか思案しています。

 

 


カタログではとても良さそうに見えるタイルでも、実際取り寄せてみると微妙にイメージと異なる場合が多いのですが、色々探しているうちにイメージと実物がぴったり合致する瞬間があります。そこまではひたすら試行錯誤を繰り返して、事務所にサンプルが積みあがっていきます。