名古屋モザイクデザインアワードの受賞式

Posted カテゴリー: '15-16岡山ビルAwards■Topics

名古屋モザイクデザインアワードの受賞式に行って参りました。社長さんから直々に賞状を頂き、恐縮。

 

 


受賞作である「岡山ビル」の解説中。今日は珍しくスーツです。

 

 


月刊商店建築の塩田編集長、他の受賞者の皆様、名古屋モザイクの方々と。

 

 

貴重な機会を頂き、ありがとうございました。

受賞:名古屋モザイクデザインアワード2017

Posted カテゴリー: '15-16岡山ビルAwards■Topics

 

昨年竣工した大阪市中央区のオフィスビル「岡山ビル」が名古屋モザイクデザインアワード2017の銅賞を受賞しました。

⇒受賞作品紹介

同賞は前回に引き続いての受賞となりました。華麗なライティングを行った訳でもなく、高級なタイルを大量に使ったり、特殊な使い方をした訳でもなく・・・という中でこうやって高い評価を頂くことは設計者として大変嬉しいことです。過分な評価を頂いた審査員の皆さま、形が均一でなく崩れやすい上海の古煉瓦を丹念に貼って頂いた施工関係者の皆さま、陰影と質感の豊かな写真を撮って頂いた笹倉くん、プロジェクトをお任せ頂いたお施主様に感謝いたします。ありがとうございます。

岡山ビルが『新建ハウジングプラスワン』に掲載されました。

Posted カテゴリー: '15-16岡山ビルPublication■Topics

弊所設計の「岡山ビル」が『新建ハウジングプラスワン 2017年8月号』(新建新聞社)に掲載されています。写真・図面・テキストでプロジェクトについて非常に分かりやすくまとめて頂きました。ありがとうございます。よろしければご覧下さいませ。

岡山ビルが『MINI BUILDING 5』に掲載されました。

Posted カテゴリー: '15-16岡山ビルPublication■Topics

弊所設計の「岡山ビル」が韓国の建築書籍『MINI BUILDING 5』(A&C Publishing)に掲載されています。世界中の割とコンパクトな建築を集めた一冊です。

日本では簡単に購入できないようなので、どうやったら手に入るのか出版社に尋ねたら、ご親切に韓国からエアメールで完成品を一冊お送り頂きました。ありがとうございます。さっそく本棚に飾りたいと思います。

「岡山ビル」の出来るまで

Posted コメントするカテゴリー: '15-16岡山ビル

工事前の様子。いかにもレトロな「岡山ビル」。長年の風雨に晒され劣化がかなり激しいですが、何とか再利用したいものです。修復方法や取付方法を試行錯誤することになりました。

解体工事時に職人さんに頼んで保管してもらった「岡」。スクレイパーを使って既存の塗装を剥がしていきます。これが思いのほか重労働。ちょうど手伝いに来ていた学生くんの手も借りて、何とか綺麗な状態に戻せました。

元の状態に並べてみる。何となくフォントのバランスが気持ち悪い気がします。

横棒を水平に保ったパターン。何となくこちらのほうが疾走感があるような。

プレーンな状態に戻った文字は、樹脂製なのでこのままでは味気ない。真鍮スプレーでめっきを施します。

工事前は取り付け用ビスが露出した形状でしたが、折角なので格好良く取り付けましょう。文字より一回り小さく切り出した硬質ウレタンフォームを壁面にビス留めし、文字を接着してはめ込みます。台紙はそれぞれの文字をスキャンしてIllustrator上で再レイアウトしたもの。トレーシングペーパーに実寸で打ち出しています。

出来上がり。レトロ感を保ちつつ、ちょっとだけ以前よりシュッとしました(大阪弁)。長い闘いでしたが何とか無事に完成して一安心。

こういうニッチなデザインはお施主さまも、建設会社も、建築家も、看板屋も、誰もやらない地道で手間のかかる作業なのですが、だからこそやる価値があるのではないかと思っています。

しかくの部屋

Posted コメントするカテゴリー: '15-16岡山ビル

ホームページに「しかくの部屋」の写真をUPしました。岡山ビルの4階にあるSOHOタイプの2部屋です。計画当初はもうちょっと普通の間取りだったのですが、コストカットや設備配管計画を進めるうちにどんどんプランがシェイプアップされて、設備コアと居室だけのミニマムな間取りとなりました。設備配管の位置が定まっている一般的な分譲マンションリノベではここまで思い切った間取りには出来ないので、設備配管を全て更新するビル一棟リノベならではの設計になったのではないかと思います。

http://yyaa.jp/

「しかくの部屋」
荒々しいコンクリート躯体で覆われたワンルーム空間にキッチン・洗面・浴室・トイレ・収納をコンパクトにまとめた四角の箱を据えて、住み手がその周りを自由に設えられる回遊性の高い部屋です。四角の箱がそれぞれのコーナーに死角をつくり、間仕切りはなくとも柔らかく空間に性格を与えています。

岡山ビル

Posted コメントするカテゴリー: '15-16岡山ビル

ホームページに「岡山ビル」の竣工写真をUPしました。ごくシンプルなデザインですが、それ故に苦労もひとしおでした。思い切った案に快くGOを出して頂いたビルオーナー様、難しい納まりを昼夜検討して頂いた工務店様に感謝致します。

http://yyaa.jp/

「岡山ビル」
近年、マンションや戸建など住居のリノベーションが一般に広く知られるようになり、今まで見向きもされなかった古い建物が価値を持てる時代となりました。一方で街中の古いオフィスビルを見ると、レトロで賃料が安い物件であっても空室が目立つ建物が多く、都心の高層・大規模再開発によって入居者は減る一方です。住居は室内さえリノベーションすればひとまず快適ですが、オフィスビルは取引先や顧客との打ち合わせに用いる公の場でもあるため、いくら室内を良い感じにリノベーションしても外観や共用部が酷い状態では使い物にならないことが原因ではないかと思われます。

今回は空室化と老朽化に悩む建物オーナー様のご依頼で、高度経済成長期に建てられた古オフィスビルを全面リノベーション。外装タイルやコンクリート、鉄製手摺といった古くて良いものを残しながら、無駄な装飾やツギハギの内装を撤去、意匠・構造・設備を更新し、レトロでシンプルな魅力を備えた「使える」オフィスビルに再生しました。

【岡山ビル】入居者募集のご案内

Posted コメントするカテゴリー: '15-16岡山ビル■Topics

先日竣工した玉造のオフィスビルリノベーション。設計当初からアドバイスを頂いていた大阪R不動産さんのサイトで、さっそく入居者の募集が始まりました。

1階→http://www.realosakaestate.jp/estate.php?n=1873

2・3階→http://www.realosakaestate.jp/estate.php?n=1874

4階→http://www.realosakaestate.jp/estate.php?n=1875

各室とも入居者さんが自由に考えられる余地をかなり残しているので、どのように使われていくのか設計者としても大変楽しみです。すでに問い合わせ多数とのこと。ご興味のある方はお早めにどうぞ。

撮影

Posted コメントするカテゴリー: '15-16岡山ビル

約半年に渡って監理してきた現場がようやく完成しました。最終関門の消防検査も難なくクリアし、家具やサイン類も取り付け完了。募集開始に先立ち建物の写真撮影を行いました。カメラマンは笹倉洋平くん。昨年の撮影はやまもとが負傷退場してしまったので、一緒に立ち会うのは久々です。寒風吹きすさぶ中、人気のないコンクリートビルは芯まで冷えて非常に寒い。冷気が漂う写真が撮れたのではないかと期待しています。

リノベ床

Posted コメントするカテゴリー: '15-16岡山ビル

古いコンクリート造のリノベーションでは内装を取り払って構造体をそのまま仕上げとして使える事が醍醐味の1つですが、長年蓄積された垢のような内装たちを綺麗に剥がし、仕上げとして成り立つ程度まで改善することは容易ではありません。過去に貼ってあったPタイルやカーペットの糊がべったり付いていますし、配管類の溝や穴が開いていることも多々あります。

解体後。

右:既存のPタイルを剥がし、その下の糊も全て除去した状態。埃っぽくてこのままでは使えません。
左:クリア塗装を施した状態。濡れ色になります。もとの30cm角Pタイルの目地はそのままうっすら残ります。

そして完成。釉薬のかかった焼き物のように美しく仕上がりました。配管溝も綺麗にモルタルで補修済み。材料費はほとんどかかりませんが、手間は非常にかかりました。職方の皆様の頑張りに感謝、感謝。