クロス柄選び

Posted カテゴリー: '15 借家の家

お施主様からローコストかつリバティ柄~ウイリアム・モリス風、とのご希望を頂き、柄付きクロスをあれこれ検討中です。国内のクロスメーカー各社、集めたサンプルは100枚以上・・・。この中から選ばれるのは1つだけ・・・。

だんだん感覚が麻痺してきました。。。

撮影

Posted コメントするカテゴリー: '15 借家の家


先週・今週と撮影続きです。今日は富雄の借家リノベーションの撮影を行いました。
今回は賃貸の物件のため、家具や什器が全くナシの状態です。さすがにそれではさびしいので、初めて撮影用に家具をレンタルしました。これがなかなか良い味を出してくれたようで、仕上がりが楽しみです。

今回出演して頂いた家具さんたち。迫真の演技、お疲れさまでした。

奈良のリノベ完成

Posted コメントするカテゴリー: '15 借家の家


奈良市富雄の戸建リノベも完成。引渡しを行いました。事務所史上最もローコストな案件で心配しましたが、工務店にも協力頂き、何とか『やれば出来る』仕上がりになりました。お施主さまにもお喜び頂けて一安心。


LDK。色々手を入れたい気持ちをぐっと抑えて、既存のサンウェーブ製キッチンの扉と水栓だけ取り替えています。床はもちろん(?)杉足場板。入口建具は枠をそのままに障子だけ作り直しました。

古い戸建をリノベーションしてレトロな雰囲気の住まいにしたい、というご相談はたくさん頂くのですが、具体的な検討を進めるにつれて、お施主さまが現代の水準と比べて貧弱な耐震性や断熱性、気密性、防音性や設備の性能に不安を感じたり、部屋数が多いことや外観・屋根・外構を含めて計画する必要性からハイコストになったり、という理由でなかなか実現に至りません。しかし今回は賃貸向けの物件なので、あまりシビアな性能は必要なく、逆に思い切ったデザインに注力することができました。

現場進行中。

Posted コメントするカテゴリー: '15 借家の家


奈良市の戸建てプチリノベ現場。着々と工事が進んでいます。


階段before。昔の建売住宅でよく見かける階段。玄関から良く見える部分なので、何とかしたいところ。


樹脂のノンスリップを撤去。プリント合板の蹴込の上にラワンベニヤ貼。手摺も付きました。ここに柄物クロスを合わせます。


玄関戸取付中。杉縁甲板貼。扉の隣にポストも一体製作しています。

解体開始

Posted コメントするカテゴリー: '15 借家の家


奈良市の借家リノベ。解体が始まりました。プチリノベなので間取や下地はそのまま。変な装飾や建具を除去してできるだけシンプルな形へ戻していきます。


アルミサッシ玄関は処置のしようがないので、木製建具を製作して交換します。

戸建てプチリノベ現調

Posted コメントするカテゴリー: '15 借家の家


奈良市で戸建てリノベーションの現場調査。持ち家ではなく借家オーナーさまからのご依頼なので、あまりコストをかけられませんが、ちょっとレトロな雰囲気に改造できないか検討中です。


定番のサンウェーブ製キッチン。家電だけでなく、住設も昔のMade in Japanは本当に長持ちしますね。面材は交換、カッコいい刻印の入った天板はそのまま利用してお手軽リノベーションします。