一年半点検

Posted コメントするカテゴリー: '12-13Skywalk


三宮のピラティススタジオ skywalk。竣工後一年(半)点検にうかがいました。若干の手直し箇所がありましたが、全体的にとても綺麗な状態で使って頂いています。お店も順調との事で、設計者としても嬉しい限りです。
ついでにちょっと宣伝。
神戸三ノ宮駅から徒歩1分。あなたの“なりたい” を叶えるスタジオ。
〒651-0097 神戸市中央区布引町4-2-12 ネオフィス三宮3F
http://sky-walk.net/

アクリル切文字

Posted コメントするカテゴリー: '12-13Skywalk


メインエントランスに取り付けた看板です。乳半アクリル板をサンドブラスト処理することで、ツルツルしないマットで柔らかな雰囲気になっています。

背景となるハニカムパネルは接着剤が効きにくいため取付方法に苦戦しましたが、看板屋さんが上手に取付してくださいました。感謝。

パネル搬入

Posted コメントするカテゴリー: '12-13Skywalk


いよいよポリカーボネイトハニカムのパネルが搬入されました。懸念された取付方法も、何とかうまくいきそうです。壁面いっぱいの鏡も取りつき、一気に空間に奥行き感が出てきました(何しろ倍の広さに見えますので・・)。完成まであともう一歩です。

間仕切

Posted コメントするカテゴリー: '12-13Skywalk


神戸三宮現場。間仕切り壁が出来ました。お施主様、建設会社と現場にて打合せ。お施主様にも工事中の状態を見て頂くことで、気づいていなかった箇所や空間のスケール感の確認をしていただくことができます。

意匠制作中

Posted コメントするカテゴリー: '12-13Skywalk


三宮のピラティススタジオ現場。早くも床の下地を貼り終わっております。早い早い。スピード勝負の店舗工事では細かな部分を監督や職人さんと直接打合せしつつ、その場で収まりを決定していきます。

プラスティック・モザイク

Posted コメントするカテゴリー: '12-13Skywalk


きれいなモザイクパターンの床。ではなく、既存のカーペットを剥がした状態です。モザイクに見えるのはゴム製のOAフロア。電気配線を床下に這わせることができるようになったオフィス仕様の下地です。今回はコスト削減のため、撤去せずこの上に直接床を貼っていきます。

床材のサンプル検討

Posted コメントするカテゴリー: '12-13Skywalk


三宮のピラティススタジオ。床材の検討を行っています。今回は「足」が重要。ということでお施主様も床の弾力性や質感を大変気にされています。いろんなメーカーのサンプルを取り寄せて比較検討中。
各社様々な種類がありますが、シンプルな色味のものは少ないので案外、選択肢が限られてしまいます。また意外と分厚くても固かったり、床の下地との組み合わせでまた感覚が変わってきたり、となかなか難しいものです。

場所は、ここです。

Posted コメントするカテゴリー: '12-13Skywalk


各線三宮駅徒歩3分。計画中のピラティススタジオ。建設会社さんと見積の最終詰めを行っています。今回は(も)見積減量にかなり苦戦しましたが、お施主様とあれこれ悩みながら工事内容を圧縮。何とか計量パスできそうです。

ファーストプレゼン案

Posted コメントするカテゴリー: '12-13Skywalk


三宮駅前のテナントビルに計画中のピラティスのスタジオとカスタムインソールのショップです。

お施主さまができるだけ自然光を生かした明るい空間をご希望されたこと、店名がもつ空を歩く軽やかなイメージ、インソールに用いられる樹脂ハニカムからヒントを得て、3種類の半透明ハニカムパネルを組み合わせた壁面で大小のスタジオやホールを柔らかく仕切るプランになりました。

利用する人々が心身ともに軽やかになるような空間を目指しています。