大阪府堺市M邸 M House in Sakai

上下分離型・木造二世帯住宅のリノベーション。親世帯+子世帯から子世帯+孫世帯へのスライドに伴って1階部分を改修する計画です。耐震補強や断熱性の向上、設備の更新といった性能向上を行いながら、これから数十年の生活スタイルを見据えた間取りへと改変します。法事が営まれる仏間を中心に、間仕切りのON/OFFによって1階全体をケとハレの両面の使い方が可能なように再構成し、将来的な内階段の設置や孫世帯+ひ孫世帯へのスライドも視野に入れた設計を行います。

大阪・奈良・建築・設計事務所・建築家・山本嘉寛・住宅・新築・戸建て・リフォーム・リノベーション・定期報告