リボンの家 Ribbon house

戸建住宅の計画では、できるだけ仕切りのない大きな空間を楽しみたいというワンルーム願望と、色々な個性のある小さな空間を楽しみたいという個室願望を両方叶える必要があります。今回は既存住宅をスケルトン状態まで解体して5つのレベルに分割し、様々な形や大きさをもつ8本のリボンを柱に交互に巻きつけながら、積み重ねていきます。性格の異なる3つの大きなワンルームと5つの小さな部屋が重なりあうことで、中と外に開きながら閉じる家が出来上がります。