宿院の集合住宅 Apartment in Shukuin

堺市中心部、大阪市内へのアクセスが至便でありながら、昔ながらのコミュニティが残る地域。敷地は公園に面し、都市の中にありながら比較的静かで緑が多い環境でした。前面道路側は天井・間口一杯の大開口として透過性の異なるガラスをランダムに組み合わせて使用することにより、緑を取り込みながら各住戸に緩やかなバリエーションを与え、建築のファサードにもリズムを与えています。1Fオーナー宅は前面道路側からLDKへ至る「通り庭」を中心に各居室を配することにより、大スケールの鉄筋コンクリート建築物の一部でありながらも昔の町屋がもっていたようなヒューマンスケールな空間感覚を残しました。