トッピング・ハウス Topping House

大きな隅切りのある5角形の敷地に計画した店舗兼住宅です。1層めは往来の多い南東側にボリュームを寄せることで店舗の視認性を高めて2台分の駐車スペースを確保。西側にできた空地を光庭として和室に通風・採光を導く。2層目は水廻り・子供部屋のボリュームを北西に寄せて1Fガレージ・アプローチの上屋を兼ね、オープンになった南東部を回遊性がある大きなLDKとして計画。3層目は再びボリュームを南東側に配置して、LDK上の吹抜空間をつくり、2層目の上屋をロフトとルーフテラスとして利用。 隅切りをかわしながら3層のボリュームをずらして積層し、ちょうどアイスクリームのトッピングのように重ねていくことで、それぞれの目的に応じた特徴的な空間とフォルムを備えた建築となりました。