U House

奈良の町屋リノベーションです。町屋の改修では、古い雰囲気を生かしつつ、現代的な生活を送れる住まいをいかに実現するか、が大きな課題です。断熱性能を高めるために内側に断熱材を付加すると、その内側にプラスターボード等を貼って仕上げを行うこととなり、せっかくの古い素材感を生かすことができません。かといって全面外断熱にするにはコストがかかりすぎます。 今回は外壁面をそのままにしてシビアな断熱性・気密性は求めず、半間内側に入った部分を居室空間として囲うことで建物を魔法瓶化し、かつ回遊性のある通り庭や縁側といった町屋ならではの半屋外空間を生み出しています。 さらに新設する壁面を利用して耐震補強を行うことで、より長く・快適に暮らせる住まいを目指しています。