屋形の家 Yakata House

幹線道路に近い郊外地に計画した住宅です。元々敷地にはお施主様のお母様が植えられた中木・低木がたくさん茂っていました。それをできるだけ生かしながら開放的に生活できればとても気持ちよさそうです。でもお隣は商業ビル。従業員の視線が気になります。配管や室外機もいっぱい見えます。そこで敷地に家形のハコをすっぽりかぶせて、その中で内部のような外部のような生活が送れる住宅を計画しました。1階には個室を並べ、廊下は縁側として利用します。2階はフルオープンの大きなLDKと水回り。三角屋根の高い天井高を利用してロフトもつくります。シンプルな家形の中に、いろんな楽しみが詰まった住宅です。