坪単価について

■坪単価とは

わが国では建築物にかかる費用の目安として『坪単価』が用いられています。しかし坪単価の算定法には決まった定めはなく、どの工事・どの面積を計算に含めるかによって数十万円程度の違いが生じてしまいます。当事務所では坪単価を下記の考え方に統一しています。

坪単価 = 坪単価対象工事費 ÷ 坪単価対象面積 [円/坪]
坪単価対象工事含めるもの本体工事
含めないもの家具工事、カーテン・ブラインド、照明器具設備、空調設備、外構工事、設計監理料、建築確認手数料、中間・完了検査手数料、開発申請料、印紙代、不動産取得税、固定資産税、都市計画税、消費税、測量費、登記費、境界確定費、地盤調査費、地盤改良費、ガス・給排水引込費、太陽光発電設備、インターネット引込・契約費、合併浄化槽、分担金、周辺対策費、祭典費
坪単価対象面積含めるもの建築基準法上の床面積、吹抜、軒下、バルコニー、屋上
含めないもの外構、屋根
■坪単価の目安

我々設計事務所は施工や積算業務を行わず、物件ごとに建設会社に見積を依頼します。そのため建物の坪単価を設計前に確定することはできません。しかし経験上、おおよその目安は分かりますので建物の構造規模に応じて、どのような建物がご予算内で建てられそうか、概算の工事価格を想定しながら設計を進めます。

新築木造2階60~100[万円/坪]
鉄骨・木造平屋・木造3階70~150[万円/坪]
鉄筋コンクリート80~200[万円/坪]
リノベーションマンションリノベーション30~50[万円/坪]
戸建・住宅以外条件により大きく異なります。