大阪・奈良・建築・設計事務所・建築家・山本嘉寛・住宅・新築・戸建て・リフォーム・リノベーション・定期報告

10x10の家

40坪の一般的な住宅地で、シンプルで無駄の無い建築でありながらいかに多様な空間や場面を展開できるか、という事をコンセプトとした住宅です。

大阪・奈良・建築・設計事務所・建築家・山本嘉寛・住宅・新築・戸建て・リフォーム・リノベーション・定期報告

押入状のスペースを緩やかに開き、4~5帖のボリュームを持たせることで、書斎や趣味室、ゲストルームなど様々な用途にフレキシブルに対応できるような設えとしました。

大阪・奈良・建築・設計事務所・建築家・山本嘉寛・住宅・新築・戸建て・リフォーム・リノベーション・定期報告

2つの中庭とそれを取り巻く居室は、パブリックな領域と、プライベートな領域に緩やかに分節されます。

大阪・奈良・建築・設計事務所・建築家・山本嘉寛・住宅・新築・戸建て・リフォーム・リノベーション・定期報告

建物は敷地いっぱいに建ててデッドなスペースを省くと共に、小さな住宅ながら2つの中庭を確保し、内部に光と風を供給します。

大阪・奈良・建築・設計事務所・建築家・山本嘉寛・住宅・新築・戸建て・リフォーム・リノベーション・定期報告

サッシュを開け放てば中庭1、居室3、中庭2に至る空間を一つの大きな外部空間として使うことも可能です。