着替える家

3LDKのマンションでは、廊下側に洋室2つ、ベランダ側にLDK、その中間にもう1部屋という構成が一般的です。中間の1部屋は予備的な和室・洋室として設計されることが多いですが、居室として使うには採光・通風・空調の条件が悪いため、実際には季節物や捨てられない家具などを押し込んだ納戸となり、住み手の生活スタイルの変化に柔軟に対応できる間取りとならないケースが多くみられます。今回はこのような中間の1部屋をフルオープン可能な引戸でつくることで、独立した部屋として、広いLDKの一部として、また適度な位置で固定してゆるやかに空間を仕切るなど、その日の気分によって服を着替えるような感覚で簡単に模様替えできるフレキシブルな住宅としました。

Kigaeru Flat

This is 80sqm apartment renovation for a young couple. we demolished old interiors and exposed concrete walls and celling. The living room can be separated by sliding doors such as traditional Japanese residence.

大阪・奈良・建築・設計事務所・建築家・山本嘉寛・住宅・新築・戸建て・リフォーム・リノベーション・定期報告

エントランス。既存のデッドスペースを開拓してクロークとニッチに充てる。

大阪・奈良・建築・設計事務所・建築家・山本嘉寛・住宅・新築・戸建て・リフォーム・リノベーション・定期報告

廊下からリビング方向。天井板を撤去してコンクリート表しに変更。天井高は2.6M。

大阪・奈良・建築・設計事務所・建築家・山本嘉寛・住宅・新築・戸建て・リフォーム・リノベーション・定期報告

キッチンカウンターのモザイクタイルはお施主様と一緒に配色を考えたオリジナルMIX。

建具を2方向に引き込むと大きなLDKとなる。

服を着替えるように、その日の気分やシチュエーションによって気軽に模様替えを楽しめる。

大阪・奈良・建築・設計事務所・建築家・山本嘉寛・住宅・新築・戸建て・リフォーム・リノベーション・定期報告

職人のチョーク跡がそのまま残る打放しコンクリートの壁面。

大阪・奈良・建築・設計事務所・建築家・山本嘉寛・住宅・新築・戸建て・リフォーム・リノベーション・定期報告

タモ集成材カウンターのシンプルな洗面室。

建具で囲まれた部屋にもポリカーボネイトの建具から光が入る。

概要
計画/2014-2015 所在地/堺市南区 用途/共同住宅 構造規模/SRC造20Fのうち14F 坪単価対象面積/24坪[80m2]

協働
施工/[三笘工務店] 撮影/山田圭司郎[YFT,]

内部仕様
【LDK】天井/RC打放し 壁/RC打放し・ビニルクロス[サンゲツ]・モザイクタイル[名古屋モザイク] 床/パインフローリング施主塗装[Nissin-EX] 【玄関】天井/ビニルクロス[サンゲツ] 壁/ビニルクロス[サンゲツ・WALPA] 床/パインフローリング施主塗装[Nissin-EX] 【洋室】天井/ビニルクロス[サンゲツ] 壁/ビニルクロス[サンゲツ] 床/Pタイル[タジマ] 【洗面室・トイレ】天井/ビニルクロス[サンゲツ] 壁/ビニルクロス[サンゲツ] 床/長尺シート[タジマ]【浴室】既存UB 【キッチン】[クリナップ][Double] 【内部建具】シナ合板フラッシュOP・ポリカーボネイト框戸OP

設備
【給排水】給水/共同 給湯/ガス給湯式 排水/共同 【換気空調】換気/第3種換気方式 空調/壁掛AC 【電気】[Panasonic][TOOLBOX][Nonius]他