夏季休業のお知らせ

Posted カテゴリー: 5.Diary

残暑見舞い申し上げます。山本嘉寛建築設計事務所では誠に勝手ながら下記の期間、夏期休業とさせて頂きます。

2019年8月11日(日) ~ 8月18日(日)

暑い日が続きますがどうぞ皆さまお体をご自愛下さい。

事務所創設10周年

Posted カテゴリー: 5.Diary

2019年6月1日で、事務所の創設からちょうど10年となりました。ご依頼頂きましたたくさんの温かいお施主様、協力して頂いたデザイナー、建設会社、メーカーの皆様、支えてくれる家族やスタッフのおかげで、紆余曲折がありながら少しずつ事務所が大きくなり、たくさんの建築を実現できた事に、心より御礼申し上げます。

最近は建設コストの高騰や建材・人材不足、事務所のキャパシティの限界により、プロジェクトがなかなか思うように進まない事が多くなっています。お施主様皆様には大変ご心配をおかけし誠に申し訳ありません。建設業界の急激な変化に対応できるよう業界の動向を注視し、業務の効率化や改善をはかって、次の10年の荒波を乗り切れる事務所体制を整えたいと考えています。

コンビニや歯医者より多いといわれる一級建築士事務所の中で今私たちがあるのも、厳しい条件の下でも新しく・難しく・変なことに挑戦してきた賜物だと思います。これからも従来の建築家/建築設計事務所像に囚われずにどんどんチャレンジしていきたいと思います。みなさま今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

令和元年6月1日 山本嘉寛

言葉が紡ぐ空間

Posted カテゴリー: 5.Diary

神戸松蔭女子学院大学の今期授業が終了しました。最終日はプレゼンテーションと課題の提出です。昨年度はデータのみの提出だったんですが、せっかくの実習授業で成果物がないのは味気ない、ということで今年は思い切って建築模型を盛り込んでみました。

神戸市内にある某ホテルのスイートを下敷きに、学生それぞれのテーマに沿ってインテリアの設えを考えています。インテリア・コーディネートの授業ですが、小手先の家具選びではなく、床・壁・天井の仕様、建具、設備機器、照明と、インテリアを全般的にデザインする試みです。インテリアデザインといっても全くはじめての学生たちには取っ掛かりがないので、まずテーマとなる「言葉」を考え、次にその言葉から連想される空間を画像系SNSで拾い集めて傾向を分析し、イメージを膨らませるプロセスに時間を割いています。その成果か、出来上がった空間は千差万別、百花繚乱。予想以上にバラエティに富んだ作品群になりました。

 

ベースプランは共通なんですが、天窓があったり、2階建てになっていたり、和室と縁側が出現したり、と非常に個性的な発展を遂げています。小さな小物まで作り込んだ渾身の作も魅力的ですが、サクっと作っているのに空間の明確なイメージが湧く作品も魅力的です。

 

 

ちなみにやまもと作成の模範例。ここはさすがに負けられません。がんばりました。

 

せっかくつくった課題なので、内輪で盛り上がるだけではもったいない、ということで学内に展示して頂けることになりました。3月に行われるオープンキャンパスでも展示される見込みです。来年度はさらに楽しいことにチャレンジできればと思っています。

謹賀新年

Posted カテゴリー: 5.Diary

大阪・奈良・建築・設計事務所・建築家・山本嘉寛・住宅・新築・戸建て・リフォーム・リノベーション・定期報告

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
本年も山本嘉寛建築設計事務所をよろしくお願い申し上げます。

2019年1月吉日

YYAA PROJECTS 2018

Posted カテゴリー: 5.Diary

2018年もいよいよあと1日となりました。恒例の一年間のプロジェクト振り返りです。


昭和小路の長屋


大阪市都島区I邸


Dias201


奈良県王寺町T邸


DiasとTrustの外構


堺市南区M邸


愛でる家


山あいの古民家ピザ店


台湾高雄市A邸


四つ角の家


Kururi


アイアンの引手プロジェクト


大阪市中央区Mゲストハウス


佐保路の家


奈良市M邸


Y邸第1案


Y邸第2案


I公園PJ

2018年は年明けからリノベーションのプロジェクトが揃って佳境となり極寒の現場監理、夏場はオープンデスクの学生たちとお茶したり建築めぐりしたり、秋から年末にかけてはプレゼンと実施設計で不眠不休、という感じで忙しい時期とそうでない時期の差が非常に激しい1年でした。昨年竣工物件が無かった分、今年は沢山のプロジェクトが完成を向かえ、たくさんの竣工写真を撮影して頂いて実りのある一年になりました。9月にインテックス大阪で講演会をさせて頂いた事も良い経験です。大学の授業も引き続き試行錯誤を続けています。

関西の建設業界をみると、慢性的な人手不足に加えて大きな台風と地震の影響による資材不足に陥り、非常に息苦しい状態が続いています。消費税の増税も控えて、ますます先行き不透明な情勢です。

事務所は来年で開設10年、今年いっぱいで一つの区切りとし、新たな体制でスタート致します。何かと厳しい状況ですが、培ってきた経験とつながりを生かし、多くの方々の助けをお借りしながら今後とも精進したいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します。皆様どうぞ良い年をお迎え下さい。

山本嘉寛建蓄設計事務所 代表 山本嘉寛